日経メディカルのロゴ画像

2003.06.30

CDCが海外旅行者向け医療情報冊子の最新版、マラリア予防に関する新たな勧告も

 米国疾病対策センター(CDC)はこのほど、海外旅行者向け医療情報冊子の最新版、「Health Information for International Travel, 2003-2004」(通称Yellow Book)を出版した。旅行地域別の予防接種や薬剤に関する勧告や、船旅や海外からの養子縁組の際の健康上のアドバイス、乗り物酔いなどに関する情報を盛り込んでいる。

 CDCはYellow Bookの内容を、2年ごとに改定している。今回の改訂版は、マラリア予防や旅行者への予防接種、虫除けの使用について、それぞれ新たな勧告を含んでいるのが特徴。また、子供や幼児に関する章を新たに設けた他、安全なスキューバダイビングについての情報も追加した。

 同冊子は、29ドルで、インターネットhttp://bookstore.phf.org/prod159.htmから入手可能。詳しくは、CDCによるニュース・リリースまで。(當麻 あづさ、医療ジャーナリスト)