2003.06.06

プロ・テクト、ベッドサイドTVとインターネットを融合させた「MediClient」発売

 マルチメディア端末のメーカーであるプロ・テクトは5月28日、ベッドサイドのテレビとパソコン、インターネットを融合させた新たな院内専用端末「MediClient」を発売した。最近はベッドサイドでインターネットを利用したり、電子メールを出したりできる情報端末を導入する病院が少なくないが、プロ・テクトの新製品はこれに液晶テレビを融合させたところに新味がある。今年度中に5000台の導入、約13億円の売上を目指すという。

 MediClientの主な特徴は、1.15インチの液晶を採用し省スペースを実現した、2.タッチパネルの導入でパソコン初心者でも使いやすくした、3.ハードディクスを持たず、またファンを必要としない構造のため、メンテナンスが楽になる、4.院内のイントラネット用とインターネットを区分けし、セキュリティを高めた、など。

 最大の特徴は、電源のオン、オフが家電感覚でできる点。パソコンのイメージでは、電源のオン、オフに手間取ることが少なくない。家電感覚で操作ができるため、看護師らの余分な手間をかけることはないという。

 このほか、手書きのメールが送れる機能も備え、患者サービス向上を狙う病院ニーズに応える製品構成を目指している。(三和護)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 前代未聞の状況だった今夏を象徴する2症例 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:76
  2. 64歳女性。発熱と皮疹 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 薬物乱用頭痛は病態を頭に入れて対処しよう 柴田靖の「頭痛外来 研修道場」 FBシェア数:36
  4. 心房細動と心房粗動の脳梗塞リスクは異なる JAMA Network Open誌から FBシェア数:46
  5. 入院患者の不穏行動をAIで予知して防ぐ リポート◎手首装着型センサーを使ったシステムの開発が進展中 FBシェア数:90
  6. 町ぐるみで研修医に「本物の地域医療」を伝授 記者リポート FBシェア数:34
  7. 治療に直結する脳梗塞の病型診断 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:0
  8. 風疹の国内流行が発生し始めている可能性が高い 感染研が緊急情報、首都圏で風疹患者が急増 FBシェア数:82
  9. 【漫画】患者さんの発言にビックリ ガンバレ薬剤師 FBシェア数:40
  10. 塗り分け注意!メサデルムとリンデロンVG セキララ告白!個別指導 FBシェア数:28
医師と医学研究者におすすめの英文校正