2003.06.06

プロ・テクト、ベッドサイドTVとインターネットを融合させた「MediClient」発売

 マルチメディア端末のメーカーであるプロ・テクトは5月28日、ベッドサイドのテレビとパソコン、インターネットを融合させた新たな院内専用端末「MediClient」を発売した。最近はベッドサイドでインターネットを利用したり、電子メールを出したりできる情報端末を導入する病院が少なくないが、プロ・テクトの新製品はこれに液晶テレビを融合させたところに新味がある。今年度中に5000台の導入、約13億円の売上を目指すという。

 MediClientの主な特徴は、1.15インチの液晶を採用し省スペースを実現した、2.タッチパネルの導入でパソコン初心者でも使いやすくした、3.ハードディクスを持たず、またファンを必要としない構造のため、メンテナンスが楽になる、4.院内のイントラネット用とインターネットを区分けし、セキュリティを高めた、など。

 最大の特徴は、電源のオン、オフが家電感覚でできる点。パソコンのイメージでは、電源のオン、オフに手間取ることが少なくない。家電感覚で操作ができるため、看護師らの余分な手間をかけることはないという。

 このほか、手書きのメールが送れる機能も備え、患者サービス向上を狙う病院ニーズに応える製品構成を目指している。(三和護)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 終末期、患者に選択肢を提示するのはタブー 日本赤十字社医療センター救急科の山下智幸氏に聞く FBシェア数:179
  2. 論文掲載を狙いたい「バリュー雑誌」 市中病院からトップジャーナルを狙おう! FBシェア数:78
  3. 8カ月男児、身体が柔らかい、運動発達が進まない 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  4. 医師国試合格発表、合格率は89.0%にダウン 9029人の新医師が誕生、あなたの大学の合格率は? FBシェア数:512
  5. 働き方改革の最終報告書案、「年1860時間」の特… シリーズ◎医師の働き方改革に関する検討会 FBシェア数:53
  6. 腹痛による不登校を繰り返す児童で考えたいこと 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:21
  7. 在宅の管理料が査定、レセプトのどこが問題? あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:14
  8. 加算は場当たり的、今こそ医療財政の抜本改革を シリーズ◎何でもPros Cons【診療報酬上の加算ってどう思う?】 FBシェア数:5
  9. 医師の働き方改革が支離滅裂なワケ 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:42
  10. 病理医がAIに置き換わらない理由、教えます シリーズ◎何でもPros Cons【医師の仕事は半分以上AIに置き換わる?】 FBシェア数:179
医師と医学研究者におすすめの英文校正