2003.05.22

リビングプロシード、生活習慣病や性感染症などの検査キットをマツキヨで発売

 フジサンケイグループのリビングプロシードは5月22日から、生活習慣病や性感染症などの検査キット「デメカル・ヘルスサポート」を、大手薬局のマツモトキヨシで発売すると発表した。いわゆる郵送健診形式で、血液や分泌液を自己採取した後、返送すると、検査結果が郵便と電子メールで届く。

 「デメカル・ヘルスサポート」は会員制の健康サポートサービスと位置付けられており、特徴は、検査結果を同社が提携するNTTデータが保存・管理すること。検査値をメールで受け取れるだけでなく、継続会員になれば、検査値の推移をインターネットで確認できる。

 今回発売される検査キットは、1.生活習慣病(生化学12項目定量)、2.働く女性のための栄養バランス(生化学6項目定量、女性専用)、3.前立腺癌(前立腺特異抗原(PSA)測定、男性専用)、4.C型肝炎(抗ヒトC型肝炎ウイルス(HCV)抗体検査)、5.STD-I性感染症 クラミジア(クラミジア抗原検査、女性専用)、6.STD-II感染症 HIV(抗ヒト免疫不全ウイルス(HIV)抗体検査)−−の6種類。検体はクラミジア抗原検査が分泌液で、その他は血液。血液検査は医療機器ベンチャーのリージャーが開発した超微量即時血漿分離方式で行う。

 キット価格は3800〜4800円(税別)で、健康サポートサービスの会員権と採血法説明ビデオが附属する。STD検査に関しては、検査結果を電子メールのみで受け取ることも可能。同社は今後、糖尿病や骨粗鬆症についても検査キットを発売する予定だ。詳しくは、デメカル・ヘルスサポートのホームページへ。(内山郁子)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 初期研修は地方ですべし 「医療」ってなんだっけ FBシェア数:119
  2. パーキンソニズムの定義変更、早期からL-ドパを トレンド◎パーキンソン病ガイドラインが7年ぶりに改訂 FBシェア数:186
  3. 専攻医募集で総合診療が「惨敗」、その理由は? 記者の眼 FBシェア数:2
  4. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:16
  5. 学会のスライド撮影禁止はいつまで? 記者の眼 FBシェア数:21
  6. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  7. 2018年度ダブル改定で「看取り」の解釈が拡大 記者の眼 FBシェア数:2
  8. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:116
  9. マイスリーの一発アウトにご注意を!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:0
  10. 抗不安薬:長期処方で減点もデパス人気変わらず NMO処方サーベイ FBシェア数:53
医師と医学研究者におすすめの英文校正