2003.05.08

【SARS速報】  東京都、流行地域から帰国の生徒、教職員は無条件で10日間自宅待機に

 東京都教育庁は5月6日、SARSの流行が確認されている地域と中国全土から帰国した児童・生徒と教職員は、症状の有無にかかわらず10日間の自宅待機とする旨を、都立学校長と区市町村の教育委員会あてに通知した。併せて、自宅待機中の児童・生徒に対しては、課題を工夫するなど学習上の配慮をすること、出席を停止させている児童・生徒のプライバシーに配慮するよう教職員を指導すること、保護者を含めSARSに関する情報提供に努めること、などを指示した。なお、教職員の流行地域への渡航はあらかじめ自粛するよう、指導を求めている。教職員を含めたSARS対応を明確に規定したのは全国でも初めてだという。

 この件に関するプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 40歳代男性。長引く咳 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  2. 誤嚥性肺炎の「退院」って何だろう? 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」 FBシェア数:94
  3. 脳卒中・循環器病対策基本法が成立 循環器病の予防と治療体制整備を推進する新法 FBシェア数:18
  4. ゾフルーザ注目集めるも第一選択は3位止まり NMO処方サーベイ FBシェア数:1
  5. ふるさと納税制度が改悪!? 私たちへの影響は Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  6. 39〜56歳男性で風疹の予防接種を原則無料へ NEWS FBシェア数:1
  7. 65歳男性。失神 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  8. 「妊婦税」で大炎上! でも妊婦加算は必要だ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:20
  9. 奇想の絵師8人が大集合する「奇想の系譜展」 日経おとなのOFF presents 医師の絶対教養 美術編 FBシェア数:0
  10. 新しい米コレステロール管理GLのアルゴリズム 学会トピック◎米国心臓協会学術集会(AHA2018) FBシェア数:81
医師と医学研究者におすすめの英文校正