日経メディカルのロゴ画像

2003.05.02

【SARS速報】 SARSウイルスの全塩基配列が論文化、Science誌ホームページ上で無償公開

 科学雑誌Science誌を発行する米国科学振興協会(AAAS)は5月1日、重症急性呼吸器症候群(SARS)患者から単離された新種のコロナウイルス(SARSウイルス)のゲノム解読に関する論文2報を、同誌5月2日号に掲載し、ホームページ上で論文を無償公開すると発表した。SARSウイルスの塩基配列は既にインターネット上で公表されているが、査読(ピアレビュー)を経た論文になるのは初めて(詳細はこちらへ)。