2003.04.04

【SARS速報】  SARSを新感染症に指定、都道府県などに通知

 厚生労働省は4月3日、重症急性呼吸器症候群(SARS)を感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)で規定する「新感染症(注)」に指定し、結核感染症課長名で都道府県宛てに通知した。同省では都道府県などに対し、以下の各項についても「適切な対応」を求めている。

 (1)保健所などへの相談を含め、香港と中国広東省への渡航延期を勧告する
 (2)SARS流行地域からの帰国者への対応について、医療機関に周知する。
    具体的には、
    診察順を繰り上げるなどして待合室での滞在時間を減らす。
    一般の外来患者とは別の部屋で待機させる。
    マスクを着用させる。
 (3)SARSを「新感染症」として取り扱うことを医療機関に徹底し、特定感染症指定医療機関など適切な医療提供体制を確保する。

 詳しくは、こちらまで。

(注)感染症法第6条第7項における新感染症の規定
 この法律において「新感染症」とは、人から人に伝染すると認められる疾病であって、既に知られている感染性の疾病とその病状又は治療の結果が明らかに異なるもので、当該疾病にかかった場合の病状の程度が重篤であり、かつ、当該疾病のまん延により国民の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがあると認められるものをいう。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 1歳10カ月男児。食物アレルギー精査 日経メディクイズ●小児
  2. 経口第3世代セフェムは薬学的に「だいたいうんこ」… 第67回日本化学療法学会より
  3. 診断エラー・カンファレンスの秘訣 診断エラー学のすすめ
  4. SNRI:サインバルタがシェア9割の断トツ人気 NMO処方サーベイ
  5. 「HPVワクチン名誉毀損訴訟」で抱く違和感 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』
  6. 発熱と鎖骨付近の疼痛、見逃しNGの2疾患は? カンファで学ぶ臨床推論
  7. 第二の人生、「働きたいと思える病院」の探し方 キャリアお悩み相談室
  8. 家計にとって子どもは「負債」なのか Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
  9. どうなっている?メソトレキセートの供給不足 米国向け製剤を緊急輸入
  10. 渡航歴あり発熱患者で注意すべき3疾患と検査法 カンファで学ぶ臨床推論
医師と医学研究者におすすめの英文校正