日経メディカルのロゴ画像

2003.03.29

【日本循環器学会速報】 禁煙宣言を強化、専門医資格認定試験で喫煙者にハンディ設定へ

 日本循環器学会は、昨年4月25日に公開した「禁煙宣言」を強化する方針を固めた。その一環として、専門医の資格認定試験で「喫煙者にハンディを設定する」方向となった。3月29日の午後開かれた総会で、禁煙推進委員会委員長の藤原久義氏が、「ハンディ設定」で理事会の承認を得たことを総会に報告した。学会主導の禁煙推進策では、先に日本呼吸器学会が専門医の資格要件に非喫煙者であることを設けて話題になったばかり。日本循環器学会としては、資格要件とするところまでは踏み込まなかったが、今後どれだけ非喫煙化が進むか、実際の試験運用の実効性が問われることになる。

 藤原氏の報告によると、ハンディ設定の具体策は今後、学会内の専門医制度委員会と禁煙推進委員会が協議して詰めることになる。具体案としては、試験点数の採点で、喫煙者の場合には「−5点」程度のハンディを設ける案が出ているようだ。

 ちなみに、今年の専門医資格認定試験は、8月31日に東京と大阪で実施することが決まっている。

========================================================================
「循環器治療の最新動向に関する調査」を実施中
 MedWaveは日本循環器学会の開催に合わせ、「循環器治療の最新動向に関する調査」を実施しています。日進月歩の激しい領域にあって、医療現場の第一線でご活躍の医師の方々に、最近、相次いで公表された大規模臨床試験を中心に、それぞれの結果に対する評価や診療への影響などをお伺いし、「循環器治療の今」を明らかにすることを目的にしております。ご多忙のところ恐縮ですが、何卒ご協力を賜りますようお願い申し上げます。アンケート画面はこちらhttp://webres.nikkeibp.co.jp/user/jsc2003.htmlから。
========================================================================