2003.03.25

テルモ、ケトン体も測定できる血糖自己測定器を発売

 テルモはこのほど、血糖値とケトン体の両者を測定できる血糖自己測定器「メディセーフDuo」を発売した。血中ケトン体を簡易定量できる自己測定器は初めて。電極を付け変えるだけで、1台で血糖値と血中ケトン体量を簡易測定でき、過去の測定データ450回分の記憶機能や過去測定値の平均データ自動計測機能も備えている。

 ケトン体は、脂肪分解の副産物として肝臓で産生される物質の総称。糖尿病患者の場合、感染症などが引き金になって起こる「シックデイ」(体調不良などのためインスリン分泌量が低下する)では、糖代謝の代わりに脂肪代謝が進み、血中ケトン体量が増加する。そのため、血中や尿中のケトン体自己測定は、糖尿病の管理状態を早めに知る上で役立つとの認識が広まりつつある。

 希望小売価格は本体が1万5000円、本体・穿刺具・穿刺用針のセット価格が1万8000円、血糖測定電極が4080円(1箱30枚入り)、β(ベータ)ケトン体測定電極が4400円(1箱8枚入り)(いずれも税別)。テルモは初年度で3億円の販売を見込んでいる。詳しくは、テルモのプレス・リリースまで。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 無症候性高尿酸血症への安易な薬物療法はNG リポート◎FDAが「フェブキソスタットはアロプリノールよりも死亡リスクが高い」と警告
  2. 舌下免疫療法を“卒業”しました 記者の眼
  3. 薬の名前に物申す こんな私も3年目 みちよのナース道
  4. 【レッスン8】異常陰影を指摘せよ(難易度 中) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
  5. 重篤外傷患者の治療や家族への接し方で悩んだら 短期集中連載◎なぜ今『救急×緩和ケア』なのか part IV
  6. 初期研修医がやってしまいがちな10の失敗例 Cadetto通信
  7. どうする? 画像診断装置や医師の偏在 学会トピック◎第78回日本医学放射線学会総会
  8. 切っても切れない肥満と肺血栓塞栓症の関係 Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ
  9. 心房細動患者のPCI後抗血栓療法、最良の選択は 循環器・糖尿病診療のNew Stage◎LECTURE
  10. アセタゾラミド微量混入の原因が明らかに エカベトNa顆粒「サワイ」服用でドーピング陽性反応
医師と医学研究者におすすめの英文校正