2003.01.27

【高血圧治療に関する調査】(その5) 1週間に診察する高血圧患者数、循環器内科医が平均67人

 1週間に診察する高血圧患者数についても尋ねたが、平均すると循環器内科医が67人、循環器内科医以外の内科医(以下その他の内科医)が59人、それ以外の医師(以下その他)が36人だった。前回(2001年10月実施)の調査結果と比較すると、いずれも前年を下回った。



 また、1週間当たりの降圧剤の処方せん枚数については、平均で循環器内科医が68枚、その他の内科医が63枚、その他が38枚となっており、ほぼ患者数と同じ値を示した。



●調査概要

◆調査方法 調査票の発送、回収のすべてをインターネットで実施。弊社医療総合サイトMedWaveのメーリングリストに登録している医師にアンケートサイトを告知し、webサイトを通じて回答を回収。

 データの精度に関しては、1999年と2000年に実施した「高血圧治療に関する調査」(日経メディカル読者を対象にした質問紙郵送法によるサンプリング調査)の結果と比較して、それほど大きな差異は見られなかった。ネットを利用することによる偏りはほとんどないと考えられる。

◆調査回答数 344名(循環器内科医:74名  その他の内科医:167名  その他の医師:103名)

◆調査日程  2002年10月〜11月


======================================

お知らせ】 第2回降圧薬の処方状況に関する調査 結果報告書のご案内

======================================

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 初期研修医がやってしまいがちな10の失敗例 Cadetto通信
  2. 5年ぶり改訂、高血圧治療ガイドラインが発表 降圧目標を下げ早期からの生活習慣改善を強調
  3. 48歳男性。微熱、咳嗽、胸部異常陰影 日経メディクイズ●胸部X線
  4. 最も早い大予測! 2020診療報酬改定はこうなる 日経ヘルスケアon the web
  5. 製薬企業から“離れた”学術講演会目指す NEWS
  6. 腹痛による不登校を繰り返す児童で考えたいこと 田中由佳里の「ハラワタの診かた」
  7. 胸部X線画像に現れる人騒がせなあの徴候 撮っておきClinical Picture!
  8. 「市販薬が効かない」と言う花粉症患者への処方は? 総復習!花粉症診療
  9. 両側気胸はバッファローチェストが原因? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  10. その爪の赤色、出血? それとも腫瘍? 佐藤俊次の「毎日使うダーモスコピー!」
医師と医学研究者におすすめの英文校正