2003.01.24

日本小児科学会、ホームページに学会雑誌の最新号目次を掲載

 日本小児科学会は1月21日、ホームページに学会雑誌の最新号目次を掲載した。第105回日本小児科学会学術集会のシンポジウムが主で、このほか原著論文も9報掲載されている。原著については要旨の閲覧も可能だ。詳しくは学会ホームページへ。原著論文のタイトルと著者は以下の通り。

◇新潟県における麻診ワクチン接種率と患者数動向からの麻疹制御対策への研究
坂井貴胤氏ら

◇市中病院小児科における小児心療科の現状と課題
小柳憲司氏

◇早産児における臍帯血カルニチンプロフィールの検討
村田美由紀氏

◇川崎病患者数に関する検討―栃木県における小児慢性特定疾患認定情報と川崎病全国調査を用いて
渡辺晃紀氏ら

◇選択的1gG2欠乏症の2症例
藤井裕士氏ら

◇非血縁者間臍帯血移植後,WAS蛋白発現解析により混合キメラを追跡中のWiskott-Aldrich症候群の1例
小林千恵氏ら

◇脊髄髄膜瘤を合併したX連鎖血小板減少症の1例
小松博史氏ら

◇NICUから退院した13トリソミーの3例
熊谷健氏ら

◇顆粒球除去療法が奏効した劇症型潰瘍性大腸炎の1小児例
森佳奈子氏ら

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. CRPを超える炎症マーカーで変わる腸疾患診療 リポート◎IBDを迅速に評価する新たな診断薬LRGが承認 FBシェア数:215
  2. イナビルのシェアをゾフルーザが奪う構図 医師1000人に聞きました FBシェア数:40
  3. バス運転手の頭部MRI義務化って意味ある? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:294
  4. 米コレステロール管理GL、5年ぶりに改訂 学会トピック◎米国心臓協会学術集会(AHA2018) FBシェア数:104
  5. 医者がアスリートになる時代! 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:12
  6. 地方の医学部を「自動車学校」化しないために Cadettoなんでも座談会 FBシェア数:27
  7. 循環器医に求められる症状緩和と意思決定支援 シリーズ◎座談会「心不全緩和ケア時代と医師の役割」《2》 FBシェア数:65
  8. 喘息様患者や急性弛緩性麻痺患者からEV-D68 東京と広島から検出の報告相次ぐ FBシェア数:5
  9. 職員がタブレット端末を破損、弁償させられる? 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:26
  10. 心不全緩和ケアは普及期に入りました シリーズ◎座談会「心不全緩和ケア時代と医師の役割」《1》 FBシェア数:261
医師と医学研究者におすすめの英文校正