2003.01.17

新規スイッチOTC配合の水虫薬、近く3成分4品目が登場

 医療用医薬品を大衆薬(一般用医薬品)に転用する、いわゆるスイッチOTCが配合された水虫薬3成分4品目が、近く発売されることが決まった。佐藤製薬の「ラマストンMX」が1月中旬にも発売される(関連トピックス参照)ほか、杏林製薬の「トークール」と大正製薬の「ダマリンエース」が1月23日に、エスエス製薬の「アトラントエース」が2月1日に発売される。

 「ラマストンMX」に配合されるスイッチOTC成分は塩酸ブテナフィン(医療用薬の商品名:メンタックス、ボレー)。この成分は武田薬品工業の「スコルバ」シリーズなどにも配合される予定。「トークール」「ダマリンエース」には塩酸アモロルフィン(同:ペキロン)、「アトラントエース」には塩酸ネチコナゾール(同:アトラント)が配合される。

 「トークール」「ダマリンエース」に関するニュース・リリースはこちら、「アトラントエース」に関してはこちら、「ラマストンMX」に関してはこちら(PDF形式)まで。

■関連トピックス■
◆ 2002.12.4 新規スイッチOTC配合の水虫薬が年初にも発売

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 65歳男性。失神 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  2. 増え続ける診療所勤務医、その背景事情は? 記者の眼 FBシェア数:36
  3. 40歳代男性。長引く咳 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  4. 誤嚥性肺炎の「退院」って何だろう? 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」 FBシェア数:104
  5. 「妊婦税」で大炎上! でも妊婦加算は必要だ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:23
  6. 4月から有給取得義務化、あなたの職場は大丈夫? 記者リポート FBシェア数:185
  7. 中堅スタッフの「残業逃れ」で募る不公平感 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:41
  8. ふるさと納税制度が改悪!? 私たちへの影響は Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  9. ゾフルーザ注目集めるも第一選択は3位止まり NMO処方サーベイ FBシェア数:1
  10. 順天堂大では2年間で165人が入試不正の影響 NEWS FBシェア数:109
医師と医学研究者におすすめの英文校正