2003.01.06

FDA、ヒトモノクロナール抗体の慢性関節リウマチ治療薬を承認

 米国食品医薬品局(FDA)は2002年12月31日、遺伝子組換えDNA技術によって作られた、ヒトモノクロナール抗体の慢性関節リウマチ治療薬、adalimumab(商品名:HUMIRA)を承認した。慢性関節リウマチ患者は、骨液中の腫瘍壊死因子(TNF)値が高いことが知られているが、adalimumabはTNF-αと結合し、過剰なTNFによる炎症を抑える効果があるようだ。

 Adalimumabの適用となるのは、疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD)に適切な反応をしない慢性関節リウマチ患者。投与は、単独投与のほか、メトトレキサートやその他DMARDとの併用も可能。

 2000人超の患者を対象に行った治験では、adalimumab投与群の半数超で、慢性関節リウマチの症状に改善が見られたという。HUMIRA の製造元は、Abbott Laboratories 社(イリノイ州Abbott Park)。

 詳しくは、FDAによる、ニュース・リリースまで。(當麻 あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「妊婦税」で大炎上! でも妊婦加算は必要だ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:18
  2. 65歳男性。失神 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 「ニキビが治りません!」と言われたら 【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来 FBシェア数:8
  4. ディオバン高裁判決から見る医療界の課題 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:3
  5. 親の寄付なしには体育の授業もできない!? 緒方さやかの「米国NPの診察日記」 FBシェア数:2
  6. なぜ生活保護受給者だけに後発品を原則化するのか Inside Outside FBシェア数:162
  7. 「実際に手術した患者はゼロ」との回答が9割超 医師1000人に聞きました FBシェア数:0
  8. 中堅スタッフの「残業逃れ」で募る不公平感 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:36
  9. 生後27日、女児。腹部膨満、哺乳不良。 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  10. 横浜市が事前指示書「もしも手帳」を作ったワケ 横浜市医師会常任理事の赤羽重樹氏に聞く FBシェア数:14
医師と医学研究者におすすめの英文校正