2002.12.09

国内初のキャンディン系抗真菌薬が発売

 藤沢薬品工業は12月6日、わが国初のキャンディン系抗真菌薬、ミカファンギンナトリウム(商品名:ファンガード点滴用)を発売した。カンジダ属菌及びアスペルギルス属菌に対する幅広い抗菌活性があり、安全性が高い点が特徴。薬価算定に当たっては画期性加算が認められた。

 ヒト細胞と真菌はいずれも真核細胞だが、同薬は真菌細胞壁の主要な構成成分で、かつヒト細胞には存在しない1,3-β-D-グルカンの生合成を特異的に阻害。深在性真菌症の主要な起因菌である、カンジダ属菌に対しては殺菌的に働き、アスペルギルス属菌に対しては菌糸伸長抑制作用を及ぼす。

 適応症は、アスペルギルス属菌及びカンジダ属による真菌血症、呼吸器真菌症と消化管真菌症。アスペルギルス症には通常1日50〜150mg、カンジダ症には1日50mg(いずれも力価、上限300mg)を投与する。薬価は、50mg(力価)点滴用が7618円、75mg(力価)点滴用が1万1104円。同薬は日米欧同時開発が行われており、北米では新薬申請中で欧州では申請準備中。この件に関する藤沢薬品工業のニュース・リリースは、こちら(PDF形式)まで。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医学部受験「バブル」はひとまず終息しました 記者リポート
  2. 8歳女児。左頸部と左鎖骨部の紅斑、痂皮、掻痒 日経メディクイズ●皮膚
  3. 今年の試験会場はどこ?失敗しないホテル選び 総合内科専門医試験 「一発合格」への道
  4. しばしば誤嚥性肺炎の原因となる意外なあの疾患 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」
  5. 「死ぬ」ということ うさコメント!
  6. 患者を突き放す言葉「そんなに痛いわけない!」 特集◎患者を癒す言葉、傷つける言葉《2》
  7. 経口薬処方だけで帰すと危険な「鋳型便秘」 西野徳之の「実践! 消化器ローテク診療」
  8. 運動は中高年から始めても遅くない BMJ誌から
  9. 「○○は否定できない」では患者は救われない 特集◎患者を癒す言葉、傷つける言葉《3》
  10. 遺伝子治療に沸く米国と足をすくませる日本 記者の眼
医師と医学研究者におすすめの英文校正