日経メディカルのロゴ画像

2002.12.03

ショック治療薬「イノバン」、注射器充填済み製剤が近く発売

 協和発酵工業は、同社が販売中の急性循環不全治療薬「イノバン」(一般名:塩酸ドパミン)の新剤型製剤を、薬価収載後の12月上旬にも発売すると発表した。注射器にあらかじめ希釈した薬液を充填した製剤で、従来のアンプル入り製剤と比べ、調製作業が不要になり投薬の準備が速やかに行える。

 発売が予定されている商品は、「イノバン0.1%シリンジ」と「イノバン0.3%シリンジ」の2種類。適応症はいずれも急性循環不全(心原性ショック、出血性ショック)。同薬は10月3日に剤型追加承認を獲得している。この件に関する協和発酵工業のニュース・リリースは、こちらまで。