日経メディカルのロゴ画像

2002.10.10

好きなものを食べて血糖コントロール、DAFNEプログラムの威力

 糖尿病の治療では通常、厳格な食事制限が求められる。ところが「食べたいものを食べて、それに見合ったインスリンを投与する」方法を身に付ければ、血糖コントロールだけでなく生活の質(QOL)も改善することが、1型糖尿病患者を対象とした英国の無作為化試験で確認された。「DAFNE」(dose adjustment for normal eating)と名付けられた教育プログラムによるもので、英国糖尿病協会の資金援助を受け、2000年から無作為化試験が行われていた。

 試験に参加した患者からは、「食べ損なってはいけない、時間どおりに食べなくてはいけないなど食事について気にすることがなくなり、海外旅行もできそうだ」、「日常生活だけでなく、人生までも改善された」といった喜びの声が寄せられているという。試験結果は、British Medical Journal(BMJ)誌10月5日号で紹介された。

 1型糖尿病患者にはインスリンの自己分泌がほとんどないため、治療にはインスリン注射が不可欠だ。以前は1日1〜2回、インスリンを注射して基礎分泌を補う手法が主流だったが、近年は、基礎分泌の補充に加え、食事ごとに速効型あるいは超速効型のインスリンを注射し、追加分泌も補う「強化インスリン療法」が主流になりつつある。

 健常人では、食べたものの量や代謝速度に合わせて、自然にインスリンの追加分泌量が調節される。しかし、強化インスリン療法では、投与するインスリン量に合わせて食べ物の量や食べるタイミングを調節する。つまり、強化インスリン療法を受ける場合、食事に大きな制限が加わってしまうことになる。

 そこで編み出されたのがDAFNEプログラム。これは、「糖尿病に合わせた生活を送るのではなく、糖尿病を自分の生活に合わせる」目的で、ドイツ人医師のMichael Berger氏によって開発された糖尿病患者教育プログラムだ。食べるものの量や次の食事までの時間、運動量などに合わせ、追加分泌として注射するインスリン量を自分で調節する技術を学ぶ。1980年代からドイツの医療制度の中で広く応用され、数々の成功例が報告されてきた。

 このDAFNEプログラムを英国に導入できないか−−。そう考えた研究グループは、ドイツ人スタッフと共同でドイツ語のカリキュラムを英語に翻訳。1型糖尿病の成人患者に協力を募り、まずは無作為化試験でDAFNEプログラムの効果を確かめることにした。

 試験の対象は、罹病歴が2年以上で比較的血糖コントロールが悪く(ヘモグロビンA1c=HbA1cが7.5〜12の)、かつ重度の合併症がない18歳以上の1型糖尿病患者。試験には169人が参加し、平均年齢は40歳、平均罹病期間は16.6年で半数が女性だった。

 研究グループは、参加者を無作為に2群に分け、一方だけにDAFNEプログラムを受講してもらい、半年後に血糖コントロールを比較。生活の質(QOL)についても、介入の前後に評価してもらった。なお、対照群に割り付けられた人も、半年後からDAFNEプログラムを受講、最終的に受けた介入に差が出ないようにした。

 DAFNEプログラムは5日間の集中講義形式。受講者は6〜8人のグループを組み、糖尿病専門の看護師や栄養士から、自分の血糖値に合わせたインスリンの扱い方、食べたい食品に含まれている炭水化物の量の評価、一日の運動量の算出、それらに見合ったインスリンの量の計算方法などを学んだ。

半年でHbA1cが1%改善、QOLも向上

 その結果、DAFNEプログラムを受講した人では、6カ月後の平均HbA1cが9.4%から8.4%へと大きく改善。一方の対照群では、この間の平均HbA1cが9.3%から9.4%とほとんど変わらず、DAFNEプログラムの受講で血糖コントロールが改善されることがわかった。ちなみに、対照群に割り付けられた人でも、DAFNEプログラム受講後は同様に平均HbA1cが低下した。

 また、QOLに関する評価では、DAFNEプログラムの受講で全般的なQOLが有意に向上することが判明。特に、食事の自由度が広がったことが患者から高く評価された。こうした“変則的な強化インスリン療法”で懸念される、重度の低血糖発作の増加や体重の増加は認められず、血清脂質値にも変化はなかった。

 研究グループは今後、DAFNEプログラム受講者を長期的に追跡し、プログラムの長期的な効果についても評価する。また、今回の試験は英国内のSheffield、Northumbria、Londonの3地区で行われたが、今後はNottinghamやCambridgeなど他の地域でも展開する予定だ。

 この論文のタイトルは、「Training in flexible, intensive insulin management to enable dietary freedom in people with type 1 diabetes: dose adjustment for normal eating (DAFNE) randomized controlled trial」。現在、全文をこちらで閲読できる。DAFNEの詳細は、英国糖尿病協会ホームページ内の「What is DAFNE?」で紹介されている。(リンク先の運営次第で変更になることがあります。ご了承ください)。(八倉巻尚子、医療ライター)