日経メディカルのロゴ画像

2002.09.20

薬剤溶出ステントの注目臨床試験、「SIRIUS」と「TAXUS 2」の発表セッションがインターネットで生中継

 9月22〜26日まで米国で開催される、経カテーテル冠動脈治療学会(Transcatheter Cardiovascular Therapeutics:TCT2002)の発表演題の一部が、インターネットを通して生中継されることが決まった。

 ネット中継が行われる臨床試験は、免疫抑制薬のシロリムス(ラパマイシン)溶出ステントに関する「SIRIUS」試験と、抗癌薬のパクリタキセル溶出ステントに関する「TAXUS 2」試験(関連トピックス参照)。発表はそれぞれ1時間ほどで、「SIRIUS」は米国東部標準時(EST)の9月24日午後2時(日本時間:25日午前3時)、「TAXUS 2」はESTの9月26日午後2時(同:27日午前3時)から。

 「SIRIUS」のウェブ中継にはこちら、「TAXUS 2」にはこちらからアクセスできる。視聴は無料だが登録が必要。なお、発表から約24時間後に、放映内容のダウンロードも可能になる予定だ。

■関連トピックス■
◆ 2002.9.17 解説●新たな時代を迎えた冠動脈インターベンション