2002.09.20

薬剤溶出ステントの注目臨床試験、「SIRIUS」と「TAXUS 2」の発表セッションがインターネットで生中継

 9月22〜26日まで米国で開催される、経カテーテル冠動脈治療学会(Transcatheter Cardiovascular Therapeutics:TCT2002)の発表演題の一部が、インターネットを通して生中継されることが決まった。

 ネット中継が行われる臨床試験は、免疫抑制薬のシロリムス(ラパマイシン)溶出ステントに関する「SIRIUS」試験と、抗癌薬のパクリタキセル溶出ステントに関する「TAXUS 2」試験(関連トピックス参照)。発表はそれぞれ1時間ほどで、「SIRIUS」は米国東部標準時(EST)の9月24日午後2時(日本時間:25日午前3時)、「TAXUS 2」はESTの9月26日午後2時(同:27日午前3時)から。

 「SIRIUS」のウェブ中継にはこちら、「TAXUS 2」にはこちらからアクセスできる。視聴は無料だが登録が必要。なお、発表から約24時間後に、放映内容のダウンロードも可能になる予定だ。

■関連トピックス■
◆ 2002.9.17 解説●新たな時代を迎えた冠動脈インターベンション

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師人生に影響した1冊、1位はやっぱり… 医師の絶対教養 読書編 FBシェア数:0
  2. 75歳以上でもLDL-C高値は薬物介入すべき 学会トピック◎米国心臓協会学術集会(AHA2018) FBシェア数:183
  3. CRPを超える炎症マーカーで変わる腸疾患診療 リポート◎IBDを迅速に評価する新たな診断薬LRGが承認 FBシェア数:318
  4. CPAPで鼻マスクと口鼻マスクを選ぶポイント Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:95
  5. イナビルのシェアをゾフルーザが奪う構図 医師1000人に聞きました FBシェア数:66
  6. 米コレステロール管理GL、5年ぶりに改訂 学会トピック◎米国心臓協会学術集会(AHA2018) FBシェア数:113
  7. 地方の医学部を「自動車学校」化しないために Cadettoなんでも座談会 FBシェア数:29
  8. 臥位の腹部X線でもイレウスを発見できる 西野徳之の「実践! 消化器ローテク診療」 FBシェア数:112
  9. 医師もまた、巨人の肩の上に立っているのだ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:107
  10. 主訴<起き上がれない頭痛>の診かた 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:39
医師と医学研究者におすすめの英文校正