2002.09.02

「松原医師と医科研修を支援する会」 第5回公判の記録をホームページで報告

 市立札幌病院医科研修裁判で刑事起訴された医師の松原泉氏を支援する「松原医師と医科研修を支援する会」は9月2日、第5回公判の様子をホームページに掲載した。歯科医師でありジャーナリストでもある杉山正隆氏が報告している。

 市立札幌病院(中西昌美院長)の救命救急センターで、研修中の歯科医師(口腔外科医)に専門外の医療行為をさせていたとして、医師法違反(医師以外の医業の禁止)の罪に問われた同センター部長の松原泉被告に対する第5回公判が8月27日、札幌地裁(井口修裁判長)で開かれた。この日は、当時、研修を受けていた歯科医師(口腔外科医)をはじめ、センターの看護師、元センターに勤務していた医師らが証言に立った。

 「研修下の歯科医師による医師法違反問題」では、2月12日に研修責任者でもある救命救急センター部長だけが医師法違反(共犯)の疑いで起訴された。今年1月に書類送検された際には、少なくとも全国の医科麻酔科、救命救急センターで行われている歯科医師の研修も、やはり「医師法17条違反」に問われてしまうのかなどと、医療現場からは疑問の声が挙がった。

 被告側は、「研修下での医行為であり医師法違反には当たらない」と主張、全面的に争っている。

======= お願い =====================================================

 病医院の経営層を対象とした「医療機関ホームページの実態調査」実施中です。

 この調査は、病医院を経営されている先生方を対象に、自院ホームページの開設状況や開設の目的、運用の実態や予算のほか、今後の運用方針などをおうかがいし、医療機関にとってのホームページの役割を明らかにすることを目的としております。調査結果は後日、MedWaveおよび日経BPの関連会社でカスタム出版などを手がける日経メディカル開発の媒体上で紹介させていただく予定です。ぜひご協力ください。

アンケート画面はこちらから。
http://webres.nikkeibp.co.jp/user/MWhp80201.html
=======================================================================

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. いざ閉院、最後に待ち構えるこんなトラップ 特集◎医師人生「後半戦」の落とし穴《9》閉院
  2. 白い巨塔、財前五郎の「これが死か」に抗議する 廣橋猛の「二刀流の緩和ケア医」
  3. 特効薬がない緊張型頭痛こそ漢方の活用を 柴田靖の「頭痛外来 研修道場」
  4. 新人ナースを卒業したとき 病院珍百景
  5. 自分が運転するのは80歳まで 医師1000人に聞きました
  6. 緩和ケアの若手医師、69%に燃え尽き、30%に心… 学会トピック◎第24回日本緩和医療学会学術大会
  7. 呼吸器内科医の勤務状況をまとめた珍しい論文 Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ
  8. 相変わらず遅れている日本のワクチン政策 仏サノフィ・パスツールの上級副社長、デヴィッド・ロウ氏に聞く
  9. いつの間にか職員の心が離れ…その理由は? 特集◎医師人生「後半戦」の落とし穴《8》診療所の人事労務管理
  10. 肺炎を繰り返す若年女性、原因はまさかの… 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
医師と医学研究者におすすめの英文校正