2002.09.02

「松原医師と医科研修を支援する会」 第5回公判の記録をホームページで報告

 市立札幌病院医科研修裁判で刑事起訴された医師の松原泉氏を支援する「松原医師と医科研修を支援する会」は9月2日、第5回公判の様子をホームページに掲載した。歯科医師でありジャーナリストでもある杉山正隆氏が報告している。

 市立札幌病院(中西昌美院長)の救命救急センターで、研修中の歯科医師(口腔外科医)に専門外の医療行為をさせていたとして、医師法違反(医師以外の医業の禁止)の罪に問われた同センター部長の松原泉被告に対する第5回公判が8月27日、札幌地裁(井口修裁判長)で開かれた。この日は、当時、研修を受けていた歯科医師(口腔外科医)をはじめ、センターの看護師、元センターに勤務していた医師らが証言に立った。

 「研修下の歯科医師による医師法違反問題」では、2月12日に研修責任者でもある救命救急センター部長だけが医師法違反(共犯)の疑いで起訴された。今年1月に書類送検された際には、少なくとも全国の医科麻酔科、救命救急センターで行われている歯科医師の研修も、やはり「医師法17条違反」に問われてしまうのかなどと、医療現場からは疑問の声が挙がった。

 被告側は、「研修下での医行為であり医師法違反には当たらない」と主張、全面的に争っている。

======= お願い =====================================================

 病医院の経営層を対象とした「医療機関ホームページの実態調査」実施中です。

 この調査は、病医院を経営されている先生方を対象に、自院ホームページの開設状況や開設の目的、運用の実態や予算のほか、今後の運用方針などをおうかがいし、医療機関にとってのホームページの役割を明らかにすることを目的としております。調査結果は後日、MedWaveおよび日経BP社の関連会社でカスタム出版などを手がける日経メディカル開発の媒体上で紹介させていただく予定です。ぜひご協力ください。

アンケート画面はこちらから。
http://webres.nikkeibp.co.jp/user/MWhp80201.html
=======================================================================

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 診断が付かないめまい症の多くはPPPDだった トレンド◎変わるめまいの診断基準 FBシェア数:619
  2. 同級生が設計してくれた医院に思わぬ落とし穴 開業の落とし穴 FBシェア数:21
  3. 73歳男性。露光部に多発する落屑・痂皮・びらんを… 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. ディオバン論文不正事件で判決、二審も無罪 薬事法違反を巡る裁判で一審を支持 FBシェア数:166
  5. 世界標準のOPATが日本で普及しない理由 成田赤十字病院/亀田総合病院 感染症科部長の馳亮太氏に聞く FBシェア数:129
  6. ダパグリフロジンで心血管リスクは増加せず 学会トピック◎米国心臓協会学術集会(AHA2018) FBシェア数:10
  7. クロピドグレルと併用するならどのPPIがいい? 山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」 FBシェア数:20
  8. 医師人生に影響した1冊、1位はやっぱり… 医師の絶対教養 読書編 FBシェア数:32
  9. AIやIoTを駆使し医療の質や患者満足度を上げる リポート◎倉敷中央病院が目指すブリリアントホスピタルとは? FBシェア数:55
  10. 医師に求められる緩和ケアのスキルとは シリーズ◎座談会「心不全緩和ケア時代と医師の役割」《4》 FBシェア数:24
医師と医学研究者におすすめの英文校正