2002.07.08

「投稿私は保険医指定を取り消された医師です」へ一言

 5月17日に掲載した「投稿】 私は保険医指定を取り消された医師です」に対して、多くの方からお便りをいただきました。以下は、滋賀県で保険薬局を営んでいらっしゃる方からのメールです。「一方的的に社会保険事務所が悪いのか疑いたくなった」と指摘されています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 読者から _/_/_/_/

 私は、滋賀県で保険薬局をしているものです。たけだ先生の投稿を見て、あまりにも自分勝手で反省のない文章にがっかりしました。

 先生の医院の取り消しで保険薬局も2軒3名の保険薬局及び保険薬剤師が取り消しをされました。    

 先生は、医薬分業いや院外処方せんを理解されていなかったのか、大変不備(白紙)の処方せんを出されていたと聞き及んでいます。もちろん、それを受けていた保険薬局にも問題があることは事実です。

 私たち薬剤師も、また医師・歯科医師の先生方も保険診療(調剤)を行ってます。

 そこには医師法、薬剤師法、薬事法や療養担当規則があり、保険指定を受けるということはそれを守って診療(調剤)することだと思います。確かに現在100%守って行われていないかもしれませんが、そこには節度があると思います。

 先生の指摘されたことの詳細はわかりませんが、少なくとも先生が出されていた院外処方せん(白紙)のことを考えると、本当に先生が投稿されているように、一方的的に社会保険事務所が悪いのか疑いたくなりました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 読者から _/_/_/_/

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師国試合格発表、合格率は89.0%にダウン 9029人の新医師が誕生、あなたの大学の合格率は? FBシェア数:228
  2. 休憩室から漏れ聞こえる話に院長が抱いた疑問 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:66
  3. 自己決定による治療中止に警察は介入しない 武蔵野大学法学部法律学科特任教授の樋口範雄氏に聞く FBシェア数:137
  4. 50代開業におけるライバルは若手。手ごわいよ シリーズ◎何でもPros Cons【50代、開業する? 勤務医続ける?】 FBシェア数:12
  5. 大学病院での勤務経験はそんなに大切ですか? シリーズ◎何でもPros Cons【ずっと市中病院勤務はアリ?】 FBシェア数:29
  6. 20世紀建築の巨匠が画家として描いた代表作 日経おとなのOFF presents 医師の絶対教養 美術編 FBシェア数:0
  7. 感染対策における俺たち例外主義(その1) 森井大一の「医療と経済と行政の交差点」 FBシェア数:24
  8. 「透析しない選択肢」も意思決定支援に必要 東京大学大学院人文社会系研究科上廣死生学・応用倫理講座特任教授の会田薫子氏に聞く FBシェア数:1435
  9. なぜ人気? 会費がバカ高い米国の学会 特集◎新専門医制度時代の学会と専門医《9》 FBシェア数:78
  10. 「50代で開業する」は実は少数派だった! シリーズ◎何でもPros Cons【50代で開業する? 勤務医続ける?】 FBシェア数:6
医師と医学研究者におすすめの英文校正