2002.06.25

FDAが手のひらで測るコレステロール値測定器を承認、重度冠動脈疾患患者の特定に有効

 米国食品医薬品局(FDA)は6月24日、手のひらで皮膚のコレステロール値を測る測定器、「Cholesterol 1,2,3」を承認した。従来の血液検査と併用することで、重度冠動脈疾患患者の特定に有効だという。

 Cholesterol 1,2,3の測定対象となるのは、50%以上閉塞した動脈が二つ以上ある重度冠動脈性心疾患が疑われるか、心筋梗塞歴のある人。体内のコレステロールの約11%が皮膚に含まれているため、冠動脈疾患が重度であると、皮膚コレステロール値が上昇するという。

 FDAによると、冠動脈閉塞の程度がわかっている649人の患者に対し、血液検査とCholesterol 1,2,3による測定を併用したところ、冠動脈の閉塞が最も著しい患者を特定することができたという。

 また治験では、重度冠動脈疾患または心筋梗塞歴のある人に対し、Cholesterol 1,2,3による測定を行い、重度冠動脈疾患の有無を予測した。その結果、血中コレステロール値や他のリスク因子のみの場合と比べ、Cholesterol 1,2,3測定値を加えることで、同疾患リスクに関する情報を4〜15%増やすことができたという。

 Cholesterol 1,2,3の製造元は、International Medical Innovations社(カナダ、トロント)。詳しくは、FDAによるニュース・リリースまで。(當麻あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 40歳代男性。長引く咳 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  2. 誤嚥性肺炎の「退院」って何だろう? 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」 FBシェア数:94
  3. 脳卒中・循環器病対策基本法が成立 循環器病の予防と治療体制整備を推進する新法 FBシェア数:18
  4. ゾフルーザ注目集めるも第一選択は3位止まり NMO処方サーベイ FBシェア数:1
  5. ふるさと納税制度が改悪!? 私たちへの影響は Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  6. 39〜56歳男性で風疹の予防接種を原則無料へ NEWS FBシェア数:1
  7. 65歳男性。失神 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  8. 「妊婦税」で大炎上! でも妊婦加算は必要だ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:20
  9. 奇想の絵師8人が大集合する「奇想の系譜展」 日経おとなのOFF presents 医師の絶対教養 美術編 FBシェア数:0
  10. 新しい米コレステロール管理GLのアルゴリズム 学会トピック◎米国心臓協会学術集会(AHA2018) FBシェア数:81
医師と医学研究者におすすめの英文校正