2002.06.25

NIHがヒト・ゲノム研究に関するウェブサイトを全面刷新、七つのセクション別にわかりやすく情報を集積

 米国立衛生研究所(NIH)の下部組織であるNational Human Genome Research Institute (NHGRI;米国立ヒト・ゲノム研究所)は6月21日、ヒト・ゲノム研究に関するウェブサイトを全面刷新し、新しいアドレスgenome.gov]で公開を始めた。新サイトでは、ヒト・ゲノム研究に関する情報を7セクションに分け、多くの情報を利用者にわかりやすく集めているという。

 新サイトの7セクションは、(1)研究(2)健康(ヘルス)(3)方針と倫理(4)教育に関する情報(5)キャリアとトレーニング(6)助成金(7)ニュースルーム――。中でも研究セクションはサイト全体の3分の1以上を占め、国際的プロジェクトである「ヒト・ゲノム・プロジェクト」の全貌などがわかるようになっている。また、NIHで進行中のヒト・ゲノム研究や、その他データベースなども含まれている。

 健康(ヘルス)セクションではまた、NIHとNHGRIが運営する遺伝性で稀な疾患に関する患者や家族のための情報センター、「Genetic and Rare Diseases Information Center」の使い方や、よくある質問集、各種遺伝病の基本的情報などを集めている。

 さらに、方針と倫理セクションでは、NHGRI予算の5%を費やす、遺伝情報とプライバシーの問題といったヒト・ゲノム研究の倫理・法律的側面の情報を紹介している。
NHGRIではまた、今後新サイトに対し、高解像度の画像やビデオなども盛り込んでいく予定。

 詳しくは、同ウェブサイト、またはNIHによるニュース・リリースまで。(當麻あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 白い巨塔、財前五郎の「これが死か」に抗議する 廣橋猛の「二刀流の緩和ケア医」
  2. 6歳女児。発熱、咽頭痛、皮疹 日経メディクイズ●小児
  3. いざ閉院、最後に待ち構えるこんなトラップ 特集◎医師人生「後半戦」の落とし穴《9》閉院
  4. 30歳代女性。頭痛 日経メディクイズ●救急
  5. 肺炎を繰り返す若年女性、原因はまさかの… 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  6. PPIの長期使用は死亡リスク上昇に関係する BMJ誌から
  7. 糞便移植療法で患者が死亡、FDAが警告を発出 NEWS
  8. 現場を戦々恐々とさせる「医師の働き方改革」 記者の眼
  9. 鎮咳薬:まずメジコン、不十分ならコデイン系? NMO処方サーベイ
  10. 面接で「採用したくない!」と思わせた看護師 キャリアお悩み相談室
医師と医学研究者におすすめの英文校正