2002.06.07

【循環器治療最前線の意識調査】 No.2 最も注目すべき疾患として選んだ理由

 MedWaveが日本循環器学会の速報サイト開設を機に実施した「循環器治療最前線の意識調査」によると、医師が挙げた「今後、最も注目すべき循環器疾患」の第1位は「動脈硬化症」だった。「心不全」が2位、「急性心筋梗塞」が3位と続いた(図参照)。本日は、「最も注目すべき疾患として選んだ理由」について主なものをピックアップした(調査結果は本日からシリーズでお送りしています。詳細はこちらへ)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 入試不正なんてどこにでもある。何をいまさら… 特集◎波紋広がる東京医大の入試不正事件《5》私立大卒医師匿名座談会 FBシェア数:75
  2. 「絶食、スルバクタムアンピシリン」でいいの? 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」 FBシェア数:193
  3. 70歳代男性。食思不振、湿性咳嗽 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  4. 発症後4.5〜9時間の脳梗塞にもtPAは有効 特報◎第11回世界脳卒中会議(WSC2018) FBシェア数:276
  5. 臥位の腹部X線でもイレウスを発見できる 西野徳之の「実践! 消化器ローテク診療」 FBシェア数:98
  6. 骨粗鬆症診療では診断基準のみをアテにするな 宗圓聰の「総ざらい骨粗鬆症診療」 FBシェア数:10
  7. 「優秀だから」指導してもらえない中途採用者 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:14
  8. 2回心停止した重症外傷患者の生還 シリーズ◎忘れられないカルテ FBシェア数:12
  9. 裏口入学の斡旋を「無視してよかった」 シリーズ◎医師を狙う悪い奴ら《5》手口の実態(後編) FBシェア数:33
  10. 採血を失敗し、患者に激怒された 患者とのコミュニケーション困難事例と対処法 FBシェア数:49
医師と医学研究者におすすめの英文校正