2002.05.24

ASCO2002ダイレクト、トピックス・ランキング  20日のトップは「化学療法に伴う吐き気、手首のツボ刺激で緩和」

 ASCO2002ダイレクトのトピックス・ランキングです。5月20日1日でアクセスの多かった記事を調べました。それによると、トップは「化学療法に伴う吐き気、手首のツボ刺激で緩和」で、「『ハーセプチン』治療を受けた乳癌患者で高率に脳転移」が2位、「抗菌処理カテーテル、癌患者の敗血症発生率を大幅に低減」が3位でした。以下にベスト10を紹介します。

◆ 2002.5.19 化学療法に伴う吐き気、手首のツボ刺激で緩和

◆ 2002.5.20 「ハーセプチン」治療を受けた乳癌患者で高率に脳転移

◆ 2002.5.19 抗菌処理カテーテル、癌患者の敗血症発生率を大幅に低減

◆ 2002.5.17 ASCO2002ダイレクト、本日開設

◆ 2002.5.19 米国臨床癌学会、癌患者向け情報サイト「People Living With Cancer」を開設

◆ 2002.5.19 第38回米国臨床癌学会が米国Orlandoにて開幕、2万5000人以上が参加予定

◆ 2002.5.20 乳癌患者への術後補助療法、TACはFACより再発率が低く生存率が高い

◆ 2002.5.19 再掲】 「癌治療の将来」に関する意識調査(No.1)
「現在注目している」あるいは「今後注視しなければならない」癌で「肺癌」が1位


◆ 2002.5.20 臨床研究の倫理的妥当性、確保にはIC以外の要素も重視を−−特別セッションより

◆ 2002.5.20 難治性の進行非小細胞肺癌に分子標的薬ZD1839(Iressa)が奏効

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 裁判官は医師の過失をどのように判断するのか 裁判官が語る医療訴訟の実像
  2. おいおい、簡単に医師を辞めちゃいけないよ 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」
  3. 中古機器、「美品」を買えて喜んだのも束の間… 開業の落とし穴
  4. AIは放射線科医に代わるのか? 答えはNo 学会トピック◎第78回日本医学放射線学会総会
  5. 過去5年の得点率から今年の対策を考える 総合内科専門医試験 「一発合格」への道
  6. 糖尿病患者の腎症進行の原因物質を同定、新たな治療… シリーズ◎腎臓を守る最新の治療戦略
  7. 5年ぶり改訂、高血圧治療ガイドラインが発表 降圧目標を下げ早期からの生活習慣改善を強調
  8. 吸ステ単剤:オルベスコが初めてランクイン NMO処方サーベイ
  9. お別れを言いに来たミチオさん ぐるぐる訪問看護
  10. 100床の外国人専用病院計画で露見した制度の穴 リポート◎“自由診療だけの病院”は病床規制を無視できる?
医師と医学研究者におすすめの英文校正