2002.05.24

ASCO2002ダイレクト、トピックス・ランキング  21日のトップは「『ハーセプチン』治療を受けた乳癌患者で高率に脳転移」

 ASCO2002ダイレクトのトピックス・ランキングです。5月21日の1日でアクセスの多かった記事を調べました。それによると、トップは「『ハーセプチン』治療を受けた乳癌患者で高率に脳転移」で、「化学療法に伴う吐き気、手首のツボ刺激で緩和」が2位、「CML、肺癌治療とハイリスク者の癌発症予防・早期発見に新知見−−プレナリーセッションより」が3位でした。以下にベスト10を紹介します。

◆ 2002.5.20 「ハーセプチン」治療を受けた乳癌患者で高率に脳転移

◆ 2002.5.19 化学療法に伴う吐き気、手首のツボ刺激で緩和

◆ 2002.5.21 CML、肺癌治療とハイリスク者の癌発症予防・早期発見に新知見−−プレナリーセッションより

◆ 2002.5.20 難治性の進行非小細胞肺癌に分子標的薬ZD1839(Iressa)が奏効

◆ 2002.5.20 乳癌患者への術後補助療法、TACはFACより再発率が低く生存率が高い

◆ 2002.5.20 臨床研究の倫理的妥当性、確保にはIC以外の要素も重視を−−特別セッションより

◆ 2002.5.17 ASCO2002ダイレクト、本日開設

◆ 2002.5.21 の血管新生を標的とする薬剤に有意な進行抑制効果

◆ 2002.5.19 抗菌処理カテーテル、癌患者の敗血症発生率を大幅に低減

◆ 2002.5.20 3種の異なるアロマターゼ阻害薬は閉経後進行性乳癌患者でエストロゲン抑制を示す、抑制効果は薬剤間で異なる

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 75歳以上でもLDL-C高値は薬物介入すべき 学会トピック◎米国心臓協会学術集会(AHA2018) FBシェア数:175
  2. 医師人生に影響した1冊、1位はやっぱり… 医師の絶対教養 読書編 FBシェア数:0
  3. てんかん重積状態の海外第一選択薬が国内で承認 最新DIピックアップ FBシェア数:340
  4. 医療者はLGBTの理解に務めるべし 谷口恭の「梅田のGPがどうしても伝えたいこと」 FBシェア数:45
  5. 医師もまた、巨人の肩の上に立っているのだ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:82
  6. 臥位の腹部X線でもイレウスを発見できる 西野徳之の「実践! 消化器ローテク診療」 FBシェア数:112
  7. 咳喘息を疑ったら吸ステ前に気管支拡張薬を インタビュー◎咳嗽ガイドラインが6年ぶりに改訂 FBシェア数:4
  8. CRPを超える炎症マーカーで変わる腸疾患診療 リポート◎IBDを迅速に評価する新たな診断薬LRGが承認 FBシェア数:310
  9. 主訴<起き上がれない頭痛>の診かた 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:38
  10. お礼奉公中だけど、転職したい… キャリアお悩み相談室 FBシェア数:40
医師と医学研究者におすすめの英文校正