2002.03.18

【ACC '02速報】 「ACC '02 LIVE」をネットでライブ中継、サマリー付きオンデマンド放映も4月に

 ACCは、専門医が今期学術集会のハイライトを総括する「ACC '02 LIVE」を、3月20日にライブ中継する。ケーブルテレビ網を通して全米の病院に配信されるほか、インターネット上でも閲覧が可能だ。

 放映時間は、現地時間の午後2時から3時半まで(日本時間では3月21日の午前4時から5時半)。米国医師会の生涯教育(CME)対象講座となっており、会員は閲覧すればCMEの単位を獲得できる。

 演者は、ACC '02プログラム委員のEric S. Williams氏(米国Indiana大学)、John M. Miller氏(米国Indiana大学)など約20人。心房細動の治療方針や心不全の評価・管理などに関し、大規模臨床試験などで得られた最新の知見が紹介される。講演内容を再構成したサマリー付きの「ウェブ講座」(webcourse)は、4月20日から1年間、見たいときにいつでも(オンデマンドで)閲覧できる。

 このほか、「LIFE」試験や「OVERTURE」試験などが発表される「Late Breaking Clinical Trials 3」も、3月20日正午(現地時間、日本時間では3月21日午前2時)からライブ中継が行われる。サマリー付きのウェブ講座も、3月28日からオンデマンド提供される予定だ。

 両プログラムとも、閲覧は無料だが登録が必要。詳しくは、Online ACC '02のホームページまで。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 多国籍都市・上海で「外国人医師」になってみた 友成暁子の「ママドクターが見た中国の医療事情」
  2. 耳介後部の皮疹は播種性帯状疱疹? 隔離すべき? AntaaQAピックアップ
  3. 「クラミジア肺炎」と言うの、やめませんか 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  4. 食欲不振、嘔吐が続く40歳代、患者の人生を変える… カンファで学ぶ臨床推論
  5. 脳動脈瘤、開頭か血管内治療か、どう決める? 柴田靖の「頭痛外来 研修道場」
  6. 60歳代男性。背部痛 日経メディクイズ●救急
  7. “泥沼ピロリ除菌”の背景にA型胃炎あり リポート◎特徴的な逆萎縮の内視鏡所見を探せ!
  8. イニシンク、僅差でエクメットを上回り首位に NMO処方サーベイ
  9. 多剤処方の原因は「他院の医師」…どうする? 日経ヘルスケアon the web
  10. 酸化マグネシウムが断トツ、安さと慣れで頻用 NMO処方サーベイ
医師と医学研究者におすすめの英文校正