2002.02.04

米国で炭疽菌ワクチン定期製造の施設整う、FDAが承認

 米国で1月31日、炭疽菌ワクチンを定期製造する施設が整備、承認された。これは、米国食品医薬品局(FDA)が同日、BioPort社がHollister-Stier Laboratories社に委託し、炭疽菌ワクチンの充填を行う施設を承認したことによるもの。同ワクチンの製造自体は、BioPort社の施設で行われ、同施設については昨年12月27日に既にFDAの承認を受けている。米国厚生省(HHS)は、炭疽菌ワクチンは、米国の生物テロに対抗する重要な手段とし、今回の承認を重要視している。

 FDAは、製造されたワクチンの全てのロットについて、出荷前に、その純度、効能、同一性、無菌性の検査を行う。なお、BioPort社が製造する炭疽菌ワクチンは全て、米国国防総省(DOD)が保有することになる。米国疾病管理センター(CDC)はまた、一般人の同ワクチンの使用は推奨していない。

 詳しくは、FDAによるニュース・リリースまで。(當麻あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 8歳女児。左頸部と左鎖骨部の紅斑、痂皮、掻痒 日経メディクイズ●皮膚
  2. 経口薬処方だけで帰すと危険な「鋳型便秘」 西野徳之の「実践! 消化器ローテク診療」
  3. 医学部受験「バブル」はひとまず終息しました 記者リポート
  4. 「クラミジア肺炎」と言うの、やめませんか 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  5. 多国籍都市・上海で「外国人医師」になってみた 友成暁子の「ママドクターが見た中国の医療事情」
  6. 胃瘻は必要だけど「PEGの造設」には反対! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  7. 60歳代男性。背部痛 日経メディクイズ●救急
  8. “泥沼ピロリ除菌”の背景にA型胃炎あり リポート◎特徴的な逆萎縮の内視鏡所見を探せ!
  9. 50代産婦人科医の過労自殺が問い掛けること リポート◎医師の過労死認定裁判の真実
  10. 「○○は否定できない」では患者は救われない 特集◎患者を癒す言葉、傷つける言葉《3》
医師と医学研究者におすすめの英文校正