日経メディカルのロゴ画像

2001.12.18

【高血圧治療に関する調査】 No.5 降圧効果が得られない場合の処方方針は「他系統の薬剤を併用する」

 調査では、第一選択薬で期待した降圧効果が得られない場合の処方方針についても尋ねた。それによると、いずれの科目においても「他系統の薬剤を併用する」と回答した医師が多かった。特に循環器内科医では7割の医師が他系統の薬剤を併用すると回答した。

 科目別に見ると、その他の内科医とその他の医師では循環器内科医と比べて、「同じ薬剤を増量する」の割合が高かった。また、その他の医師では、「同じ薬剤を増量する」と「他の薬剤に切りかえる(同系統+異なる系統)」の合計が5割で、内科医と比べて、降圧剤を単剤で処方をする医師の割合が多かった。