2001.11.13

【生物テロ】 JAMA誌が肺炭疽と生物テロに関する3論文を早期公開

 米国医師会の学術誌、Journal of American Medical Association(JAMA)誌はこのほど、肺炭疽と生物テロに関する3論文をホームページ上で早期公開した。炭疽菌などを用いる生物テロが、医療に与える影響の大きさを考慮したもの。これらの論文は、JAMA誌11月28日号に掲載される。

 今回早期公開されたのは、肺炭疽に罹患した米国Washington D. C.の郵便局員5人のうち、生存した二人と死亡した二人に関する症例報告2報と、生物テロに関する論説(editorial)1報。いずれも現在、JAMA誌のホームページから全文を閲覧できる。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 初期研修医がやってしまいがちな10の失敗例 Cadetto通信
  2. 5年ぶり改訂、高血圧治療ガイドラインが発表 降圧目標を下げ早期からの生活習慣改善を強調
  3. 48歳男性。微熱、咳嗽、胸部異常陰影 日経メディクイズ●胸部X線
  4. 最も早い大予測! 2020診療報酬改定はこうなる 日経ヘルスケアon the web
  5. 製薬企業から“離れた”学術講演会目指す NEWS
  6. 腹痛による不登校を繰り返す児童で考えたいこと 田中由佳里の「ハラワタの診かた」
  7. 胸部X線画像に現れる人騒がせなあの徴候 撮っておきClinical Picture!
  8. 「市販薬が効かない」と言う花粉症患者への処方は? 総復習!花粉症診療
  9. 両側気胸はバッファローチェストが原因? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  10. その爪の赤色、出血? それとも腫瘍? 佐藤俊次の「毎日使うダーモスコピー!」
医師と医学研究者におすすめの英文校正