2001.09.12

【EASD学会速報】 「欧州からの頭脳流出を防げ」、総額100万ユーロの研究助成金制度が発足

 欧州糖尿病学会(EASD)の関連団体、欧州糖尿病研究基金(EFSD)とフランスServier社は、9月10日午前の記者会見で、2型糖尿病関連の研究に対する助成金制度を発足すると発表した。2002年から2004年の3年間で、総額100万ユーロ(約1億円)の研究助成金を支給する。EFSDによる糖尿病助成金制度は、1型糖尿病関連研究に関する制度に続き二つ目。

 EFSDは、欧州における糖尿病関連の研究費を募る目的で、1999年にEASDが組織した非営利団体。こうした研究助成金制度を通し、米国と欧州における糖尿病研究資金の格差を是正して、欧州の優秀な研究者の“頭脳流出”を抑えたいとしている。

 今回スタートした助成金制度の対象は、2型糖尿病の血管合併症に関する研究。初年度の2002年に4件、2003年と2004年は3件ずつ、計10件の研究に各10万ユーロ(約1000万円)ずつ支給する。初年度の応募期間は来年2月1日まで。(八倉巻尚子、医療ライター)


-->循環器スペシャルへ
-->プロフェッショナル・プログラムのトップページへ

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 開業医は長生きできない? 死亡時年齢は70.8歳 岐阜県保険医協会が寿命に関する調査結果を公表 FBシェア数:1303
  2. 70 歳女性。脈の結滞 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 定年後の医師が気持ちよく働いてくれています シリーズ◎何でもPros Cons【医師のキャリア、どっちがいい?】 FBシェア数:35
  4. 第108回看護師国家試験、合格率は89.3% 5万6767人の新看護師が誕生、うち大卒は2万382人 FBシェア数:318
  5. アレジオン点眼液が人気、コンタクトOKを評価 NMO処方サーベイ FBシェア数:44
  6. 配偶者に「医師以外」を望む医師が7割 シリーズ◎何でもPros Cons【配偶者は医師がいい?】 FBシェア数:90
  7. HPVワクチン接種後の神経障害は自己免疫性脳炎が… シリーズ◎何でもPros Cons【どうする? HPVワクチン接種の積極的勧奨】 FBシェア数:107
  8. 外科医の自分を支える三階部分の認定医資格 シリーズ◎何でもPros Cons【専門医資格、どれくらい取得する?】 FBシェア数:11
  9. 年明けの相場でいい加減気付け! FXは危ない! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:4
  10. 「学位は役に立たないから不要」はみみっちい? シリーズ◎何でもPros Cons【学位って取るべき?】 FBシェア数:23
医師と医学研究者におすすめの英文校正