日経メディカルのロゴ画像

2001.08.18

【日本骨代謝学会速報】 日本骨代謝学会、和文誌の定期刊行を来年4月で中止

 8月10日に開催された第19回日本骨代謝学会総会で、同学会の和文誌である「日本骨代謝学会」の定期刊行を、来年4月で中止することが発表された。

 同誌は年3回発行されており、会員への連絡事項や委員会報告などが掲載されていた。今後は、会員への連絡事項は学会ホームページや、年6回発行の英文誌「Journal of Bone and Mineral Metabolism」に掲載する。委員会報告などは、別冊を随時発行し、それに掲載する予定だ。なお、和文の原著論文については、以前から「日本骨代謝学会」には掲載されておらず、学会員には日本骨形態計測学会誌への投稿を薦めている。

 総会ではこのほか、「終身会員制度」の発足が承認された。これは、60歳以上の会員が、10年分の年会費を一括で前納することで、その後の年会費が免除されるというもの。この制度については、「一時期ではあるが、収入増につながる」との意義が説明された。