日経メディカルのロゴ画像

トップページ医療コラム > ココロが疲れたと感じたら 新着一覧

ココロが疲れたと感じたら

うつ病も診る医師の立場から、心が疲れたとき、「うつかな?」と思ったときに困らないための正しい知識と考え方を解説します。

新着一覧
  • うつ病らしくないうつ病って?(2009年6月19日)
    米山 公啓

    うつ病というと、食欲がない、眠れない、何もする気がしないというような症状で発病すると思いがちです。それは典型的なうつ病ですから、医者のほうも、診断に迷うこともありません。そんな典型的な症状であれば、治療が遅れるということは起こらないわけです。  ところがそういった精神的な症状がはっきりしないで、からだの症状が目立つうつ病があるのです。たとえば頭痛、めまいという症状で、お医者さんにかかれば、すぐにうつ病と診断することは難しいでしょう。 (続きを読む

  • うつ病は脳の中のホルモンの問題?(2009年4月10日)
    米山 公啓

     どんな病気にも原因があります。その原因さえわかれば治すことができます。ところがやっかいなことに、病気というのは、それにかかる側の問題もあるのです。  たとえばAという細菌によって肺炎が起きることがわかっていても、すべての人が肺炎を起こすことはありません。Aという細菌に抵抗力を持っていたり、感染症に強い体質の人もいます。だから原因はわかっていても、すべての人が発症するのではないのです。 (続きを読む

  • うつ病は必ず治りますか?(2009年3月7日)
    米山 公啓

    どんな病気であれ、絶対に治ると言い切るのは難しいものです。高血圧症の治療薬でも、100パーセント治癒ではないのです。虫垂炎(盲腸)の手術でも、お医者さんは絶対に安全で治りますとは説明しないでしょう。どんなに簡単な手術であっても、常に危険が伴うからです。 (続きを読む