日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

窒素基本情報

一般名:窒素

製薬会社:日本エア・リキード

薬価・規格: - (1L) 薬価を比較する

添付文書(PDF)

基本情報

効能・効果詳しく見る

  • 合成空気
  • 注射剤等の製造の酸化の防止

用法・用量(主なもの)詳しく見る

  • 1.合成空気の使用等は、医師の指示による
  • 2.注射剤等の製造方法による

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)もっと見る

    添付文書

    効果・効能(添付文書全文)

    1.日本薬局方酸素と混合し、合成空気として使用する。
    2.注射剤等の製造に際し、酸化防止のための不活性なガスとして使用する。

    用法・用量(添付文書全文)

    1.合成空気の使用等は、医師の指示による。
    2.注射剤等の製造方法による。

    使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

    (重要な基本的注意)
    1.使用に当たっては、必ずガス名を「医薬品ラベル」で確認する。
    2.窒素過多の空気を吸入した場合、軽い眩暈・頭痛・手足のしびれ等の酸欠に伴う症状を呈することがあるので、このような場合は、清浄な空気の場所に移し、しばらく安静にさせる。
    3.高濃度の窒素を吸入すると意識を失うことがあり、このような場合は、清浄な空気の場所に移し直ちに酸素吸入又は直ちに人工呼吸を行い医師の手当を受ける。
    4.合成空気を使用して高気圧療法をする際には、窒素分圧上昇による窒素酔いに留意するとともに、長時間の高気圧曝露では減圧症の危険があるので注意する。
    (取扱い上の注意)
    1.貯蔵上の注意:
    1).容器は粗暴な取扱いをせず、転倒、転落等による衝撃及びバルブの損傷を防止する措置を講ずる。
    2).容器は、直射日光を受けない場所で、常に温度40℃以下に保つ。
    3).容器は湿気水滴等による腐食を防止する措置を講じる。
    (1).容器置場は、錆・腐食を防止するため、水分を浸入させないようにして、腐食物質を近くに置かない。
    (2).水分、異物等の混入による腐食等を防止するため、使用済みの容器でも、容器のバルブは必ず閉めておく。
    4).容器置場は必ず換気を図る。
    5).容器は「高圧ガス容器置場」であることを明示した所定の場所に、保管する。
    (1).充填容器と使用済み容器は明確に区分する。
    (2).容器置場には作業に必要な用具以外の物は置かない。
    (3).容器置場には関係者以外の立ち入りを禁止する。
    2.消費上の注意:
    1).酸欠の危険性があるので、換気に十分注意する。
    2).容器は常に温度40℃以下で使用し、直射日光を避け、火気・暖房の付近に置かない。
    3).容器は転倒や転がり防止の措置を講ずる。
    4).ガスは容器から直接使用しないで、必ず圧力調整器をへて使用する。
    5).容器と配管等の取付部は、使用に先立ち漏洩検知液等で必ず点検する。
    6).使用後は直ちにバルブを閉じる。
    7).窒素を、圧縮空気やその他の医療用ガスの代わりに使用しない。
    3.ガス漏洩時の注意:
    1).容器からガス漏れのある場合は、直ちにバルブを閉じてガスの使用を中止する。
    2).容器安全弁(破裂板)からガスが噴出する場合は、容器から離れ換気を良くし、販売店に連絡する。
    4.移送時の注意:容器は常に温度40℃以下に保ち、直射日光を避け、転倒転落させないよう、固定して安全に運搬する。

    Information PR

    北海道で発生した地震の影響により、日経メディカル、日経ヘルスケア、日経ドラッグインフォメーション各誌の2018年9月号のお届けに一部遅れが生じます。ご理解のほどお願い申しあげます。

    ログインしていません

    Close UpコンテンツPR

    ログインしていません

    もっと見る

    人気記事ランキング

    1. 外来患者自殺で開業医有責、現場で高まる懸念 リポート◎東京高裁が1審覆し自殺企図患者への対応の過失を認定 FBシェア数:685
    2. 新高血圧GL、日本は基準値140/90維持の方針 学会トピック◎第41回日本高血圧学会総会 FBシェア数:207
    3. クラビットにビオフェルミンRはOK!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:173
    4. 絶滅危惧種? ワルファリンの使い道はここだ プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:40
    5. 「勤務医&専業主婦」は最大40万円の増税に Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:181
    6. 「先生、すごいですね」は一人前と見なされていない… シリーズ◎忘れられないカルテ FBシェア数:106
    7. 『ハリソン内科学』のハリソン先生に迫る 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:16
    8. どうします? 高齢者救急で遭遇するモヤモヤ 短期集中連載◎なぜ今『救急×緩和ケア』なのか part II FBシェア数:105
    9. 看護師ができないなら、俺たちがやろう! 特集◎忘れられないカルテ FBシェア数:45
    10. おたふくかぜを侮るな! 数百人が難聴に 保護者向け「ワクチン指導箋」を活用しよう! FBシェア数:33
    医師と医学研究者におすすめの英文校正