日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

ゼルフィルム基本情報

一般名:ゼラチンフィルム貼付剤

製薬会社:ファイザー

薬価・規格: 7265.3円(10cm×12.5cm1枚) 薬価を比較する

添付文書(PDF)

基本情報

効能・効果詳しく見る

  • 眼科の手術後の癒着の防止
  • 脳神経外科の手術後の癒着の防止
  • 胸部外科の手術後の癒着の防止

注意すべき副作用詳しく見る

ショックアナフィラキシー全身発赤呼吸困難血圧低下

用法・用量(主なもの)詳しく見る

  • 適当量を生理食塩液に浸して柔軟化させ、適所に被覆するか又は挿入する
  • 本品は組織に吸収されるので体内に包埋しても差し支えない

禁忌・原則禁忌

  • 病気や症状に応じた注意事項
    • 過敏症

副作用

重大な副作用

ショックアナフィラキシー全身発赤呼吸困難血圧低下

注意事項

病気や症状に応じた注意事項

  • 禁止
    • 過敏症

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)もっと見る

    添付文書

    効果・効能(添付文書全文)

    脳神経外科、胸部外科及び眼科手術後の癒着防止。

    用法・用量(添付文書全文)

    適当量を生理食塩液に浸して柔軟化させ、適所に被覆するか又は挿入する。本品は組織に吸収されるので体内に包埋しても差し支えない。

    副作用(添付文書全文)簡潔に見る

    本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
    重大な副作用
    ショック(頻度不明)、アナフィラキシー(頻度不明):ショック、アナフィラキシーが現れることがあるので、観察を十分に行い、全身発赤、呼吸困難、血圧低下等の異常が認められた場合には使用を中止し、適切な処置を行う。

    使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

    (禁忌)
    本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。
    (慎重使用)
    視神経及び視束交叉の周囲[圧迫により視力障害を起こすことがある]。
    (重要な基本的注意)
    本剤は殺菌作用を持たないので、感染の可能性が高い場合には、適切な処置を考慮する。
    (適用上の注意)
    1.使用方法:使用に際しては無菌的に取扱い、開封後はできるだけ早く使用する。
    2.開封後の未使用分:
    1).未使用分は廃棄する。
    2).再滅菌使用は行わない。
    (保管上の注意)
    乾燥した場所に汚染を避けて保管する。

    Information PR

    ログインしていません

    Close UpコンテンツPR

    ログインしていません

    もっと見る

    人気記事ランキング

    1. 吸入ステロイドは毎日使わなくてもよい? Lancet誌から
    2. ゾフルーザ低感受性、小児例で症状が長引く傾向 インフルエンザ診療Next:トピックス
    3. 「志水太郎 vs AI診断」は志水氏の圧勝 診断エラー学のすすめ
    4. レッスン12◆異常陰影を指摘せよ(難易度 中) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
    5. その精神科診断は必要か 宮岡等の「精神科医のひとりごと」
    6. 「無診察治療」を巡る訴訟、裁判所の判断は? 日常診療に生かす医療訴訟の教訓
    7. 「安定冠動脈疾患」改め「慢性冠症候群」へ 学会トピック◎欧州心臓病学会会議(ESC2019)
    8. CEA上昇も再発・転移所見なし。どう解釈? AntaaQAピックアップ
    9. 医療崩壊を盾に勤務医を犠牲にするのか シリーズ◎医師の「働き方改革」
    10. バスキアの描く頭部が「ドクロ」や「仮面」に似てい… 日経おとなのOFF presents 医師の絶対教養 美術編
    医師と医学研究者におすすめの英文校正