日経メディカルのロゴ画像

処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

インスベン液0.1の基本情報

一般名
製薬会社
薬価・規格
- (0.1%1mL)
添付文書

基本情報

効能・効果
  • 医療機器の殺菌・消毒
注意すべき副作用
発疹 、 そう痒感 、 過敏症状
用法・用量(主なもの)
  • 1.歯科用小器具の消毒の場合、本剤に10分間浸漬する
  • 2.高度に汚染された器具の厳密な消毒を行う場合は、あらかじめ2%炭酸ナトリウム水溶液で洗い、その後本剤中で15分間煮沸する

副作用

主な副作用
発疹 、 そう痒感 、 過敏症状

注意事項

相互作用

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)

添付文書

効果・効能(添付文書全文)

医療機器の殺菌・消毒。

用法・用量(添付文書全文)

1.歯科用小器具の消毒の場合、本剤に10分間浸漬する。
2.高度に汚染された器具の厳密な消毒を行う場合は、あらかじめ2%炭酸ナトリウム水溶液で洗い、その後本剤中で15分間煮沸する。

副作用(添付文書全文)

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
過敏症(頻度不明):接触により発疹、そう痒感等の過敏症状が現れることがあるので、このような場合には使用を中止し、適切な処置を行う。

使用上の注意(添付文書全文)

(重要な基本的注意)
1.人体には使用しない。
2.眼に入らないように注意する(眼に入った場合には水でよく洗い流す)。
3.本剤は希釈せず、原液のまま使用する。
(臨床検査値への影響)
本剤で消毒したカテーテルで採取した尿はスルホサリチル酸法による尿蛋白試験で偽陽性を示すことがある。
(適用上の注意)
1.使用時:
1).血清、膿汁等の有機性物質は殺菌作用を減弱させるので、これらが付着している場合は、十分に洗い落としてから使用する。
2).石鹸類は本剤の殺菌作用を減弱させるので、石鹸分を洗い落としてから使用する。
2.器具等材質:
1).合成ゴム製品、合成樹脂製品、光学器具、鏡器具、塗装カテーテル及び鋳鉄、マグネシウム、カドミウム、鉛、亜鉛、アルミニウム等を含有する製品への使用は避けることが望ましい。
2).皮革製品の消毒に使用すると、変質させることがあるので、使用しない。
(取扱上の注意)
1.使用中に本剤が変色又は混濁した時は、効果が減弱するので速やかに取り替えることが望ましい。
2.本剤はエタノールを含有するため、煮沸消毒する場合は引火に注意する。
(保管上の注意)
遮光した気密容器。

処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。