日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

注射用水バッグ「フソー」基本情報

一般名:注射用水

製薬会社:扶桑薬品

薬価・規格: 216円(1L1袋) 薬価を比較する

添付文書(PDF)

基本情報

効能・効果詳しく見る

  • 注射用医薬品の溶解・希釈剤

用法・用量(主なもの)詳しく見る

  • 注射用医薬品の溶解・希釈に適量を用いる

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)もっと見る

    添付文書

    効果・効能(添付文書全文)

    注射用医薬品の溶解・希釈剤。

    用法・用量(添付文書全文)

    注射用医薬品の溶解・希釈に適量を用いる。

    使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

    (適用上の注意)
    1.調製時:注射剤の溶解希釈剤として使用する場合は、注射用水が適切であることを確認する。
    2.投与前:
    1).投与に際しては、感染に対する配慮をする(患者の皮膚や器具消毒)。
    2).開封後直ちに使用し、残液は決して使用しない。
    3.投与時:溶解希釈した注射剤の用法・用量及び使用上の注意に留意して投与する。
    (取扱い上の注意)
    1.通気針は不要。
    2.連結管による連続投与は行わない(連続投与を行う場合には、Y型タイプのセットを使用する)。
    3.内容液の漏出又は混濁などが認められた場合は使用しない。
    4.オーバーシール(ゴム栓部の汚染防止のためのシール)が万一はがれているときは使用しない。
    5.ゴム栓への針刺は、ゴム栓面に垂直に、ゆっくりと行う(斜めに刺すと、ゴム片(コア)が薬液中に混入したり、ポート部を傷つけて液漏れを起こす恐れがある)。
    6.容器の目盛はおよその目安として使用する。

    Information PR

    ログインしていません

    Close UpコンテンツPR

    ログインしていません

    もっと見る

    人気記事ランキング

    1. 準強制わいせつ疑惑の乳腺外科医に無罪判決 NEWS FBシェア数:1188
    2. ERと鎮静――患者はどんな夢を見る? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:82
    3. 悪液質症候群になったら栄養と補液をどうする? 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:90
    4. 日齢20、女児。発作性の咳嗽 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
    5. 変わる学術大会を裏方はこう分析する 特集◎新専門医制度時代の学会と専門医《4》 FBシェア数:45
    6. 日本初の「自動車運転外来」って何をするの? トレンド◎増加する高齢ドライバー、リハビリで運転能力向上を目指す FBシェア数:27
    7. 徳田安春氏からの挑戦状に挑んだ若手研修医たち Cadetto通信 FBシェア数:144
    8. まずは爪の解剖学をよく理解しておきましょう 佐藤俊次の「毎日使うダーモスコピー!」 FBシェア数:86
    9. ゾフルーザ耐性株の検出率上昇で心配なこと 記者の眼 FBシェア数:263
    10. 朝食摂取習慣は必ずしも減量に貢献しない BMJ誌から FBシェア数:152
    医師と医学研究者におすすめの英文校正