日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

注射用蒸留水「CMX」基本情報

一般名:注射用水

製薬会社:ケミックス

薬価・規格: 163円(500mL1瓶) 薬価を比較する

添付文書(PDF)

基本情報

効能・効果詳しく見る

  • 注射剤の製剤
  • 注射剤の溶解希釈剤

用法・用量(主なもの)詳しく見る

  • 本品の適当量をとり、注射剤の溶解、希釈に用いる
    • また、注射剤の製剤に用いる

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)もっと見る

    添付文書

    効果・効能(添付文書全文)

    注射剤の溶解希釈剤、注射剤の製剤。

    用法・用量(添付文書全文)

    本品の適当量をとり、注射剤の溶解、希釈に用いる。また、注射剤の製剤に用いる。

    使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

    (適用上の注意)
    1.調製時:注射剤の溶解・希釈液として使用する場合は、注射用水が適切であることを確認する。
    2.投与前:
    1).投与に際しては、感染に対する配慮をする(患者の皮膚や器具消毒)。
    2).開封後直ちに使用し、残液は決して使用しない。
    3.投与時:溶解・希釈した注射剤の用法・用量及び使用上の注意に留意して投与する。
    (取扱上の注意)
    1.容器の液目盛りはおよその目安として使用する。
    2.安定性試験:最終包装製品を用いた長期保存試験(25±2℃、3年間)の結果、注射用蒸留水「CMX」は、通常の市場流通下において3年間安定であることが確認された。
    (容器の開栓方法)
    1.ボトルの首又は底の部分を持ち、ボトルを回転させる。
    2.パチッという音を確認後、キャップをまっすぐに引き上げる(キャップは回転させない)。

    Information PR

    ログインしていません

    Close UpコンテンツPR

    ログインしていません

    もっと見る

    人気記事ランキング

    1. 前代未聞の状況だった今夏を象徴する2症例 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:76
    2. 64歳女性。発熱と皮疹 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
    3. 薬物乱用頭痛は病態を頭に入れて対処しよう 柴田靖の「頭痛外来 研修道場」 FBシェア数:36
    4. 心房細動と心房粗動の脳梗塞リスクは異なる JAMA Network Open誌から FBシェア数:46
    5. 入院患者の不穏行動をAIで予知して防ぐ リポート◎手首装着型センサーを使ったシステムの開発が進展中 FBシェア数:90
    6. 町ぐるみで研修医に「本物の地域医療」を伝授 記者リポート FBシェア数:34
    7. 治療に直結する脳梗塞の病型診断 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:0
    8. 風疹の国内流行が発生し始めている可能性が高い 感染研が緊急情報、首都圏で風疹患者が急増 FBシェア数:82
    9. 【漫画】患者さんの発言にビックリ ガンバレ薬剤師 FBシェア数:40
    10. 塗り分け注意!メサデルムとリンデロンVG セキララ告白!個別指導 FBシェア数:28
    医師と医学研究者におすすめの英文校正