日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

大塚蒸留水基本情報

一般名:注射用水

製薬会社:大塚製薬工場

薬価・規格: 123円(100mL1瓶) 薬価を比較する

添付文書(PDF)

基本情報

効能・効果詳しく見る

  • 注射剤の製剤
  • 注射剤の溶解希釈剤

用法・用量(主なもの)詳しく見る

  • 本品の適当量をとり、注射剤の溶解、希釈に用いる
    • また、注射剤の製剤に用いる

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)もっと見る

    添付文書

    効果・効能(添付文書全文)

    注射剤の溶解希釈剤、注射剤の製剤。

    用法・用量(添付文書全文)

    本品の適当量をとり、注射剤の溶解、希釈に用いる。また、注射剤の製剤に用いる。

    使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

    (適用上の注意)
    1.調製時:注射剤の溶解・希釈液として使用する場合は、注射用水が適切であることを確認する。
    2.投与前:
    1).投与に際しては、感染に対する配慮をする(患者の皮膚や器具消毒)。
    2).開封後直ちに使用し、残液は決して使用しない。
    3.投与時:溶解・希釈した注射剤の用法・用量及び使用上の注意に留意して投与する。
    (取扱い上の注意)
    1.注射針はゴム栓の○印にまっすぐ刺す(斜めに刺すと注射針が容器頚部を貫通し、液漏れの原因となることがある)。
    2.包装内に水滴が認められるものや内容液が着色又は混濁しているものは使用しない。
    3.容器の液目盛りはおよその目安として使用する。

    Information PR

    ログインしていません

    Close UpコンテンツPR

    ログインしていません

    もっと見る

    人気記事ランキング

    1. 延命治療の回避に努めるのが医療者の役割 インタビュー◎看取りの最前線に立つ救急医にこそ緩和ケアの視点を
    2. 咳嗽診療、どこから「本気」を出す? 喘息・咳喘息診療アップデート
    3. くも膜下出血を否定、次に疑うべきは? 柴田靖の「頭痛外来 研修道場」
    4. ゲノム編集で遺伝性疾患の根治的治療が視野に トレンド◎⽇本の技術集積で進化する「ゲノムの外科治療」
    5. 抗体が2つの標的を同時に認識して得られる革新的な… シリーズ◎あなたの知らない“血液”の世界
    6. 分業制を徹底した結果…知らんぷり気質が蔓延 診療所経営駆け込み寺
    7. 実は有効?高齢者へのスタチン療法 青島周一の「医療・健康情報を読み解く」
    8. レッスン11◆異常陰影を指摘せよ(難易度 低) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
    9. とがった新人にナイスなおばちゃんナース 病院珍百景
    10. 都市の緑化では木陰を作る樹木が良い? JAMA Network Open誌から
    医師と医学研究者におすすめの英文校正