日経メディカルのロゴ画像

処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

デトキソール静注液2gの基本情報

一般名
製薬会社
薬価・規格
434円(10%20mL1瓶)
添付文書

基本情報

効能・効果
  • シアン化合物による中毒
  • シアン中毒
  • ヒ素剤による中毒
注意すべき副作用
過敏症状
用法・用量(主なもの)
  • チオ硫酸ナトリウム水和物として、1日1〜2gを静脈内注射する
  • シアン及びシアン化合物中毒には、1回12.5〜25gを静脈内注射する
    • なお、年齢、症状により適宜増減する

副作用

主な副作用
過敏症状

注意事項

相互作用

薬剤との相互作用
薬剤名
影響
ヒドロキソコバラミン
解毒作用が抑制

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)

添付文書

効果・効能(添付文書全文)

1.シアン中毒及びシアン化合物による中毒。
2.ヒ素剤による中毒。

用法・用量(添付文書全文)

チオ硫酸ナトリウム水和物として、1日1〜2gを静脈内注射する。
シアン及びシアン化合物中毒には、1回12.5〜25gを静脈内注射する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

副作用(添付文書全文)

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない(再審査対象外)。
その他の副作用
過敏症(頻度不明):過敏症状が現れることがあるので、このような症状が現れた場合には投与を中止する。

使用上の注意(添付文書全文)

(重要な基本的注意)
ヒドロキソコバラミンとの併用による有効性及び安全性は確立していない。
(相互作用)
併用注意:ヒドロキソコバラミン[ヒドロキソコバラミンを同時に投与すると、解毒作用が抑制することが考えられるため、同時に投与しない(チオ硫酸−コバラミン化合物の形成が起こる)]。
(適用上の注意)
静脈内投与時:本剤の投与にあたっては注射の速度をできるだけ遅くする。ヒドロキソコバラミンとの化学的配合変化が認められるので、同じ静脈ラインでの同時投与は避ける。
(その他の注意)
連用した場合に効果が漸次低下する傾向があるので、本剤の投与が7〜10回に達したら適宜休薬することが望ましい。
(取扱い上の注意)
本注射液に沈澱物を生じたり又は液の混濁を来したものは使用しない。

処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。