日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

プロトポルト錠20mg基本情報

後発品(加算対象)

一般名:プロトポルフィリン二ナトリウム錠

製薬会社:寿製薬

薬価・規格: 5.6円(20mg1錠) 薬価を比較する

添付文書(PDF)

基本情報

効能・効果詳しく見る

  • 慢性肝疾患の肝機能の改善

注意すべき副作用詳しく見る

過敏症日光皮膚炎そう痒性皮疹紅斑水疱嘔気胃腸障害下痢胃痛腹部違和感

用法・用量(主なもの)詳しく見る

  • プロトポルフィリン二ナトリウムとして、1回20〜40mgを1日3回経口投与する
    • なお、年齢、症状により適宜増減する

副作用

主な副作用

過敏症日光皮膚炎そう痒性皮疹紅斑水疱嘔気胃腸障害下痢胃痛腹部違和感色素沈着

上記以外の副作用

心悸亢進熱感身体違和感顔面潮紅黒色便

注意事項

患者の属性に応じた注意事項

  • 注意
    • 高齢者
  • 投与に際する指示
    • 高齢者

年齢や性別に応じた注意事項

  • 注意
    • 高齢者(65歳〜)
  • 投与に際する指示
    • 高齢者(65歳〜)

相互作用

薬剤との相互作用

薬剤名 影響
メトキサレン 光線過敏症状の増悪
メトキサレン 光線過敏症

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)もっと見る

    添付文書

    効果・効能(添付文書全文)

    慢性肝疾患における肝機能の改善。

    用法・用量(添付文書全文)

    プロトポルフィリン二ナトリウムとして、1回20〜40mgを1日3回経口投与する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。

    副作用(添付文書全文)簡潔に見る

    本剤は、使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
    その他の副作用(頻度不明)
    1.過敏症:日光皮膚炎(そう痒性皮疹、紅斑、水疱)[この様な場合には、投与を中止する]。
    2.消化器:嘔気、胃腸障害、下痢、胃痛、腹部違和感。
    3.その他:色素沈着、心悸亢進、熱感、身体違和感、顔面潮紅、黒色便。

    使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

    (相互作用)
    併用注意:尋常性白斑治療剤(メトキサレン)[光線過敏症状の増悪、場合によっては光線過敏症が発現する恐れがある(メトキサレンは皮膚の光感受性を増強させるが、本剤はその作用を増強すると考えられる)]。
    (高齢者への投与)
    一般に高齢者では生理機能が低下しているので減量するなど注意する。
    (小児等への投与)
    低出生体重児、新生児、乳児、幼児又は小児に対する安全性は確立していない(使用経験が少ない)。
    (適用上の注意)
    薬剤交付時:PTP包装の薬剤はPTPシートから取り出して服用するよう指導する(PTPシートの誤飲により、硬い鋭角部が食道粘膜へ刺入し、更には穿孔を起こして縦隔洞炎等の重篤な合併症を併発することが報告されている)。
    (取扱い上の注意)
    安定性試験:最終包装製品を用いた長期保存試験(室温、36カ月)の結果、プロトポルト錠20mgは通常の市場流通下において3年間安定であることが確認された。
    (保管上の注意)
    遮光。

    Information PR

    ログインしていません

    Close UpコンテンツPR

    ログインしていません

    もっと見る

    人気記事ランキング

    1. 医師国試合格発表、合格率は89.0%にダウン 9029人の新医師が誕生、あなたの大学の合格率は? FBシェア数:536
    2. 「透析中止事件」で見えてきた法的な論点 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:55
    3. 「治療を受けなければよかった」と言われたとき 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」 FBシェア数:46
    4. 70代内科医、生涯現役を続けるコツを教えます シリーズ◎何でもPros Cons【医師のキャリア、どっちがいい?】 FBシェア数:19
    5. 終末期、患者に選択肢を提示するのはタブー 日本赤十字社医療センター救急科の山下智幸氏に聞く FBシェア数:787
    6. 開業医は長生きできない? 死亡時年齢は70.8歳 岐阜県保険医協会が寿命に関する調査結果を公表 FBシェア数:1790
    7. 先生がそこまでおっしゃるならお願いします シリーズ◎忘れられないカルテ FBシェア数:45
    8. H. pyloriに起因する胃癌の撲滅に向けた次… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:1
    9. COPDにSABAの頓用処方は妥当か? Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:41
    10. スウェーデンでは医療ニーズを医療者が決める? 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:45
    医師と医学研究者におすすめの英文校正