日経メディカルのロゴ画像

処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

スポンゼルの基本情報

一般名
製薬会社
薬価・規格
245円(5cm×2.5cm1枚)
添付文書

基本情報

効能・効果
  • 褥瘡潰瘍
  • 外科領域の止血
注意すべき副作用
ショック 、 アナフィラキシー 、 全身発赤 、 呼吸困難 、 血圧低下
用法・用量(主なもの)
  • 適当量を乾燥状態のまま、又は生理食塩液かトロンビン溶液に浸し、皮膚或は臓器の傷創面に貼付し、滲出する血液を吸収させ固着する
  • 本品は組織に容易に吸収されるので体内に包埋しても差し支えない
禁忌・原則禁忌
  • 病気や症状に応じた注意事項
    • 過敏症

副作用

重大な副作用
ショック 、 アナフィラキシー 、 全身発赤 、 呼吸困難 、 血圧低下

注意事項

病気や症状に応じた注意事項
  • 禁止
    • 過敏症

相互作用

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)

添付文書

効果・効能(添付文書全文)

1). 各種外科領域における止血。
2). 褥瘡潰瘍。

用法・用量(添付文書全文)

適当量を乾燥状態のまま、又は生理食塩液かトロンビン溶液に浸し、皮膚或は臓器の傷創面に貼付し、滲出する血液を吸収させ固着する。本品は組織に容易に吸収されるので体内に包埋しても差し支えない。

副作用(添付文書全文)

次の副作用があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行うこと。
11.1. 重大な副作用
11.1.1. ショック、アナフィラキシー(いずれも頻度不明):全身発赤、呼吸困難、血圧低下等があらわれることがある。

使用上の注意(添付文書全文)

(禁忌)
2.1. 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。
2.2. 次の部位には使用しないこと。
血管内[塞栓を起こすおそれがある]。
(重要な基本的注意)
8.1. 本剤の使用は縫合、結紮等の止血に代わるものではないことに留意すること。
8.2. 本剤は殺菌作用をもたないので、感染の可能性が高い場合には、適切な処置を考慮すること。
8.3. 視神経及び視束交叉の周囲[圧迫により視力障害を起こすことがある]。
8.4. 癒合を妨げる可能性があるので、創面への使用にあたっては過量に使用しないこと。
8.5. 膨張による圧迫が正常な機能を妨げる可能性があるので、創腔又は組織の間隙に使用する場合には、詰めすぎないように留意すること。
(適用上の注意)
14.1. 薬剤投与時の注意
14.1.1. 容器より取出す際に細菌汚染しないように注意すること。
14.1.2. 消毒用アルコール浸漬又は加熱滅菌を避けること(外装接着部の剥離、内容の変質をきたすおそれがある)。
14.1.3. 本剤は用法・用量にしたがって使用し、血管内には使用しないこと。
(その他の注意)
15.1. 臨床使用に基づく情報
塞栓術に使用した結果、組織壊死等があらわれたとの報告がある。
(取扱い上の注意)
開封後の未使用分は廃棄すること。
(保管上の注意)
室温保存。

処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。