日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

メコバラミン錠500「トーワ」基本情報

後発品(加算対象)

一般名:メコバラミン0.5mg錠

製薬会社:東和薬品

薬価・規格: 5.6円(0.5mg1錠) 薬価を比較する

添付文書(PDF)

基本情報

薬効分類

ビタミンB12製剤詳しく見る

  • ビタミンB12を補い、貧血や末梢神経痛、しびれなどを改善する薬
ビタミンB12製剤の代表的な商品名
  • メチコバール
  • ハイコバール

効能・効果詳しく見る

  • 末梢性神経障害

注意すべき副作用詳しく見る

食欲不振悪心嘔吐下痢過敏症発疹

用法・用量(主なもの)詳しく見る

  • メコバラミンとして1日1500μgを3回にわけて経口投与する
    • 但し、年齢及び症状により適宜増減する

副作用

主な副作用

食欲不振悪心嘔吐下痢過敏症発疹

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)もっと見る

    添付文書

    効果・効能(添付文書全文)

    末梢性神経障害。
    <効能・効果に関連する使用上の注意>
    本剤投与で効果が認められない場合、月余にわたって漫然と使用すべきでない。

    用法・用量(添付文書全文)

    メコバラミンとして1日1500μgを3回にわけて経口投与する。但し、年齢及び症状により適宜増減する。

    副作用(添付文書全文)簡潔に見る

    本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
    1.消化器:(頻度不明)食欲不振、悪心・嘔吐、下痢。
    2.過敏症:(頻度不明)発疹[このような症状が現れた場合には、投与を中止する]。

    使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

    (適用上の注意)
    薬剤交付時:PTP包装の薬剤はPTPシートから取り出して服用するよう指導する(PTPシートの誤飲により、硬い鋭角部が食道粘膜へ刺入し、更には穿孔を起こして縦隔洞炎等の重篤な合併症を併発することが報告されている)。
    (その他の注意)
    水銀及びその化合物を取り扱う職業従事者に長期にわたって大量に投与することは避けることが望ましい。
    (取扱い上の注意)
    安定性試験:最終包装製品を用いた加速試験(40℃、相対湿度75%、6カ月)の結果、メコバラミン錠500「トーワ」は通常の市場流通下において3年間安定であることが推測された。
    (保管上の注意)
    遮光。

    Information PR

    ログインしていません

    Close UpコンテンツPR

    ログインしていません

    もっと見る

    人気記事ランキング

    1. DPP-4阻害薬とSU薬の直接対決、その勝者は? 学会トピック◎第79回米国糖尿病学会学術集会(ADA2019)
    2. 胸痛だがECGは正常。上行大動脈の拡張が原因? AntaaQAピックアップ
    3. 「電子お薬手帳は非常に厄介な存在」 トレンド(DIオンライン)
    4. DNR患者の救急搬送を要請されたら 短期集中連載◎なぜ今『救急×緩和ケア』なのか part IV
    5. 消費税増税に向けて政府が残した「抜け道」 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
    6. 1日1回のアメナリーフはまだシェア10%止まり NMO処方サーベイ
    7. 脳出血患者の抗血小板薬使用は再開できる Lancet誌から
    8. 厳格降圧時代の新・高血圧ガイドラインの勘所 詳説◎改訂高血圧治療ガイドライン(JSH2019)《前編》
    9. 大阪薬科大、大阪医科大と2021年に統合へ トレンド(DIオンライン)
    10. 睡眠が動脈硬化を予防する 古川哲史の「基礎と臨床の架け橋」
    医師と医学研究者におすすめの英文校正