日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

5%サリチル酸ワセリン軟膏東豊基本情報

後発品(加算対象)

一般名:サリチル酸軟膏

製薬会社:東豊薬品

薬価・規格: 25.2円(5%10g) 薬価を比較する

添付文書(PDF)

基本情報

薬効分類

皮膚軟化薬(サリチル酸製剤)詳しく見る

  • サリチル酸の作用により、角化した皮膚と一緒に角質層に多く存在する菌などを除去する薬
皮膚軟化薬(サリチル酸製剤)の代表的な商品名
  • サリチル酸ワセリン
  • スピール膏

効能・効果詳しく見る

  • アトピー性皮膚炎
  • 角化性皮膚疾患
  • 乾癬
  • 頑癬
  • 汗疱状白癬
  • 毛孔性苔癬
  • 口囲皮膚炎
  • ざ瘡
  • 湿疹の角化
  • 小水疱性斑状白癬
  • 掌蹠膿疱症
  • 尋常性魚鱗癬
  • せつ
  • 多汗症
  • 癜風
  • 頭部浅在性白癬
  • 白癬
  • 腋臭症
  • ヘブラ粃糠疹
  • 遠山連圏状粃糠疹
  • 角化症
  • 紅色陰癬
  • 紅色粃糠疹
  • 先天性魚鱗癬
  • 先天性手掌足底角化症<腫>
  • ダリエー病

注意すべき副作用詳しく見る

過敏症状発赤紅斑全身的投与の場合と同様な副作用

用法・用量(主なもの)詳しく見る

  • 1日1〜2回塗布する

禁忌・原則禁忌

  • 病気や症状に応じた注意事項
    • 過敏症

副作用

主な副作用

過敏症状発赤紅斑全身的投与の場合と同様な副作用

注意事項

病気や症状に応じた注意事項

  • 禁止
    • 過敏症

患者の属性に応じた注意事項

  • 相対禁止
    • 妊婦・産婦
  • 慎重投与
    • 幼児・小児
  • 注意
    • 高齢者

年齢や性別に応じた注意事項

  • 慎重投与
    • 小児(0歳〜14歳)
  • 注意
    • 高齢者(65歳〜)

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)もっと見る

    添付文書

    効果・効能(添付文書全文)

    乾癬、白癬(頭部浅在性白癬、小水疱性斑状白癬、汗疱状白癬、頑癬)、癜風、紅色粃糠疹、紅色陰癬、角化症(尋常性魚鱗癬、先天性魚鱗癬、毛孔性苔癬、先天性手掌足底角化症<腫>、ダリエー病、遠山連圏状粃糠疹)、湿疹(角化を伴う)、口囲皮膚炎、掌蹠膿疱症、ヘブラ粃糠疹、アトピー性皮膚炎、ざ瘡、せつ、腋臭症、多汗症、その他角化性皮膚疾患。

    用法・用量(添付文書全文)

    1日1〜2回塗布する。

    副作用(添付文書全文)簡潔に見る

    本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
    その他の副作用(頻度不明)
    1.過敏症:過敏症状[このような症状が現れた場合には使用を中止する]。
    2.皮膚:発赤、紅斑[このような症状が現れた場合には使用を中止する]。
    3.長期・大量使用:内服、注射等全身的投与の場合と同様な副作用が現れることがある。

    使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

    (禁忌)
    本剤に対して過敏症の既往歴のある患者。
    (重要な基本的注意)
    患部が化膿しているなど湿潤、糜爛が著しい場合には、あらかじめ適切な処置を行ったのち使用する。
    (高齢者への投与)
    一般に高齢者では生理機能が低下しているので注意して投与する。
    (妊婦・産婦・授乳婦等への投与)
    経口投与による動物実験で催奇形作用が報告されているので、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合のみ使用する。
    (小児等への投与)
    小児等では副作用が発現しやすいので慎重に使用する。
    (適用上の注意)
    1.長期間使用していても症状の改善が認められない場合には、改めて診断し適切な治療を行うことが望ましい。
    2.広範囲の病巣に使用した場合には、副作用が現れやすいので注意して使用する。
    3.眼科用には使用しない。
    (取扱上の注意)
    31℃以上の高温下に長時間放置したとき、成分の一部が表面に析出することがある。
    (保管上の注意)
    気密容器。

    Information PR

    ログインしていません

    Close UpコンテンツPR

    ログインしていません

    もっと見る

    人気記事ランキング

    1. 【レッスン9】異常陰影を指摘せよ(難易度 低) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
    2. 急性胆管炎・胆嚢炎ガイドラインはこう変わった インタビュー◎国際基準「Tokyoガイドライン」が大幅改訂
    3. 患者さんを無意識に傷つける「善意という呪い」 Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」
    4. 顕在化する在宅の暴力・ハラスメント 記者の眼
    5. 爪が少しずつ剥離していくんですが… 佐藤俊次の「毎日使うダーモスコピー!」
    6. 透析見合わせを患者と話すときに医療者が心がけるべ… インタビュー◎透析医学会の提言の背景にあるもの
    7. 春に多い「ジアノッティ症候群」をご存じですか 【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来
    8. 「研修医じゃだめだ、上級医を呼んで来い!」 アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり
    9. 複数医師で外来、在宅をスムーズに回すコツは? 診療所経営駆け込み寺
    10. HFpEFの正体はNOの異常? 古川哲史の「基礎と臨床の架け橋」
    医師と医学研究者におすすめの英文校正