日経メディカルのロゴ画像

処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

紫雲膏「マルイシ」の基本情報

一般名
製薬会社
薬価・規格
8.4円(1g)
添付文書

基本情報

効能・効果
  • 肛門裂傷
  • 痔核の疼痛
  • 火傷の疼痛
注意すべき副作用
過敏症 、 発疹 、 そう痒
用法・用量(主なもの)
  • 1日1〜2回患部皮膚面に塗布するか、又はリント布等にのばして貼付する
禁忌・原則禁忌
  • 病気や症状に応じた注意事項
    • 過敏症
    • 重症熱傷
    • 重度外傷
    • 重度熱傷
    • 重症外傷
    • 化膿性の創傷で高熱
    • 患部の湿潤のひどい
    • 患部のただれのひどい

副作用

主な副作用
過敏症 、 発疹 、 そう痒

注意事項

病気や症状に応じた注意事項
  • 禁止
    • 過敏症
    • 重症熱傷
    • 重度外傷
    • 重度熱傷
    • 重症外傷
    • 化膿性の創傷で高熱
    • 患部の湿潤のひどい
    • 患部のただれのひどい

相互作用

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)

添付文書

効果・効能(添付文書全文)

火傷、痔核による疼痛、肛門裂傷。

用法・用量(添付文書全文)

1日1〜2回患部皮膚面に塗布するか、又はリント布等にのばして貼付する。

副作用(添付文書全文)

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
過敏症:(頻度不明)発疹、そう痒等[このような症状が現れた場合には投与を中止する]。

使用上の注意(添付文書全文)

(禁忌)
1.本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。
2.重度熱傷(重症熱傷)・重度外傷(重症外傷)のある患者[これらの症状が悪化する恐れがある]。
3.化膿性の創傷で高熱のある患者[これらの症状が悪化する恐れがある]。
4.患部の湿潤のひどい・患部のただれのひどい患者[これらの症状が悪化する恐れがある]。
(重要な基本的注意)
本剤の使用にあたっては、患者の証(体質・症状)を考慮して投与する。なお、経過を十分に観察し、症状・所見の改善が認められない場合には、継続投与を避ける。
(小児等への投与)
小児等に対する安全性は確立していない[使用経験が少ない]。
(適用上の注意)
投与部位:眼には使用しない。
(注意)
本製品の容器材質はポリエチレン製樹脂のため金属製のヘラを使用した場合、容器と接触する角度、強さにより容器が削られることがあるので注意する。

処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。