日経メディカルのロゴ画像

処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

カンタリスチンキ(司生堂)の基本情報

後発品(加算対象)
一般名
製薬会社
薬価・規格
12.5円(1mL)
添付文書

基本情報

効能・効果
  • 発毛促進
  • 皮膚刺激
  • 引赤
  • 発泡
  • 疣贅の除去
  • 鶏眼の除去
注意すべき副作用
腎障害 、 肝障害 、 胃腸障害 、 泌尿生殖器充血 、 過敏症状 、 皮膚灼熱感 、 皮膚そう痒感
用法・用量(主なもの)
  • 1.発泡剤:そのままを少量患部に塗布する
  • 2.引赤・皮膚刺激剤:希エタノールで10〜100倍にうすめたものを患部に塗布する

副作用

主な副作用
腎障害 、 肝障害 、 胃腸障害 、 泌尿生殖器充血 、 過敏症状 、 皮膚灼熱感 、 皮膚そう痒感

注意事項

相互作用

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)

添付文書

効果・効能(添付文書全文)

発毛促進、疣贅・鶏眼の除去、その他引赤・皮膚刺激剤あるいは発泡剤として用いる。

用法・用量(添付文書全文)

1.発泡剤:そのままを少量患部に塗布する。
2.引赤・皮膚刺激剤:希エタノールで10〜100倍にうすめたものを患部に塗布する。

副作用(添付文書全文)

1.長期連用・大量使用:経皮吸収により、腎障害、肝障害、胃腸障害、泌尿生殖器充血等を起こす可能性があるので、長期間又は広範囲に使用しない。
2.過敏症:過敏症状が現れることがあるので、このような場合には使用を中止する。
3.皮膚:皮膚灼熱感、皮膚そう痒感等の症状が現れることがある。

使用上の注意(添付文書全文)

(一般的注意)
病巣以外には使用しない。
(禁忌)
糜爛・創傷皮膚及び粘膜。
(適用上の注意)
1.眼又は眼の周囲に使用しない。
2.経口投与しない。
(保管上の注意)
気密容器に遮光して、火気を避けて保存する。

処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。