日経メディカルのロゴ画像

処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

ジフェンヒドラミンクリーム1%「タイヨー」の基本情報

一般名
製薬会社
薬価・規格
27.6円(1%10g)
添付文書

基本情報

効能・効果
  • 湿疹
  • 小児ストロフルス
  • 蕁麻疹
  • 皮膚そう痒症
  • 虫さされ
注意すべき副作用
過敏症 、 皮膚発赤 、 皮膚腫脹 、 皮膚そう痒感 、 皮膚湿潤
用法・用量(主なもの)
  • 症状により適量を1日数回患部に塗布又は塗擦する

副作用

主な副作用
過敏症 、 皮膚発赤 、 皮膚腫脹 、 皮膚そう痒感 、 皮膚湿潤

注意事項

相互作用

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)

添付文書

効果・効能(添付文書全文)

蕁麻疹、湿疹、小児ストロフルス、皮膚そう痒症、虫さされ。

用法・用量(添付文書全文)

症状により適量を1日数回患部に塗布又は塗擦する。

副作用(添付文書全文)

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
過敏症:(頻度不明)皮膚発赤、皮膚腫脹、皮膚そう痒感、皮膚湿潤など[症状が現れた場合には使用を中止する]。

使用上の注意(添付文書全文)

(重要な基本的注意)
炎症症状が強い浸出性の皮膚炎の場合には、適切な外用剤の使用によりその炎症が軽減後もかゆみが残る場合に使用する。
(適用上の注意)
使用部位:眼のまわりに使用しない。
(取扱い上の注意)
1.夏季には内容物が溶けて不均一になることもあるが、かきまぜて使用すれば効果に変わりがない。
2.安定性試験結果の概要:加速試験(40℃、相対湿度75%、6カ月)の結果、ジフェンヒドラミンクリーム1%「タイヨー」は通常の市場流通下において3年間安定であることが推測された。
(保管上の注意)
開栓後は密栓し、直射日光を避けて保存する。

処方薬辞典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。