日経メディカルのロゴ画像

処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

サリチル酸メチル「東豊」の基本情報

一般名
製薬会社
薬価・規格
- (1mL)
添付文書

基本情報

効能・効果
  • 関節痛の消炎
  • 関節痛の鎮痛
  • 筋肉痛の消炎
  • 筋肉痛の鎮痛
  • 打撲の消炎
  • 打撲の鎮痛
  • 捻挫の消炎
  • 捻挫の鎮痛
注意すべき副作用
発赤 、 発疹 、 過敏症状 、 悪心 、 嘔吐 、 食欲不振 、 頭痛 、 頻脈
用法・用量(主なもの)
  • 5%又はそれ以上の濃度の液剤、軟膏剤又はリニメント剤として皮膚局所に塗布する
禁忌・原則禁忌
  • 病気や症状に応じた注意事項
    • 過敏症

副作用

主な副作用
発赤 、 発疹 、 過敏症状 、 悪心 、 嘔吐 、 食欲不振 、 頭痛 、 頻脈

注意事項

病気や症状に応じた注意事項
  • 禁止
    • 過敏症
患者の属性に応じた注意事項
  • 相対禁止
    • 妊婦・産婦

相互作用

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)

添付文書

効果・効能(添付文書全文)

次記における鎮痛・消炎:関節痛、筋肉痛、打撲、捻挫。

用法・用量(添付文書全文)

5%又はそれ以上の濃度の液剤、軟膏剤又はリニメント剤として皮膚局所に塗布する。

副作用(添付文書全文)

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
その他の副作用(頻度不明)
1.過敏症:発赤、発疹等の過敏症状[このような症状が現れた場合には使用を中止する]。
2.(大量使用)消化器系:悪心・嘔吐、食欲不振等、循環器系:頭痛、頻脈等。

使用上の注意(添付文書全文)

(禁忌)
本剤に対して過敏症の既往歴のある患者。
(妊婦・産婦・授乳婦等への投与)
妊婦又は妊娠している可能性のある女性に対しては、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ使用する(妊婦に対する安全性は確立していない。シクロオキシゲナーゼ阻害剤(経口剤、坐剤)を妊婦に使用し、胎児の腎機能障害及び尿量減少、それに伴う羊水過少症が起きたとの報告がある)。
(適用上の注意)
眼には使用しない。
(保管上の注意)
気密容器。
火気厳禁。

処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。