日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

無水エタノール基本情報

一般名:無水エタノール

製薬会社:山善製薬

薬価・規格: 22.4円(10mL) 薬価を比較する

添付文書(PDF)

基本情報

効能・効果詳しく見る

  • 手術部位の皮膚の消毒
  • 皮膚の消毒
  • 手指の消毒
  • 手術野の皮膚の消毒
  • 医療機器の消毒

注意すべき副作用詳しく見る

過敏症発疹皮膚刺激症状

用法・用量(主なもの)詳しく見る

  • 本品を精製水でうすめて、エタノールとして76.9〜81.4vol%とし、これを消毒部位に塗布する

副作用

主な副作用

過敏症発疹皮膚刺激症状

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)もっと見る

    添付文書

    効果・効能(添付文書全文)

    1.手指・皮膚の消毒。
    2.手術部位(手術野)の皮膚の消毒。
    3.医療機器の消毒。

    用法・用量(添付文書全文)

    本品を精製水でうすめて、エタノールとして76.9〜81.4vol%とし、これを消毒部位に塗布する。

    副作用(添付文書全文)簡潔に見る

    本剤は、副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
    1.過敏症:(頻度不明)発疹等[このような症状が現れた場合には使用を中止する]。
    2.皮膚:(頻度不明)皮膚刺激症状[このような症状が現れた場合には使用を中止する]。

    使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

    (禁忌)
    損傷皮膚及び粘膜[刺激作用を有する]。
    (重要な基本的注意)
    1.本剤を含浸させた消毒綿は、気密容器に入れて保存する[アルコールが蒸発して殺菌力が減退する]。
    2.眼に入らないよう注意する(入った場合には直ちに水でよく洗い流す)。
    3.広範囲又は長期間使用する場合には、蒸気の吸入に注意する[エタノール蒸気に大量又は繰り返しさらされた場合、粘膜への刺激、頭痛などを起こすことがある]。
    (適用上の注意)
    1.投与経路:外用にのみ使用する。
    2.使用時:
    1).同一部位に反復使用した場合には、脱脂等による皮膚荒れを起こすことがあるので注意する。
    2).本剤は血清、膿汁等の蛋白質を凝固させ、内部にまで浸透しないことがあるので、これらが付着している医療器具等に用いる場合には、十分に洗い落としてから使用する。
    3).合成ゴム製品、合成樹脂製品、光学器具等には変質するものがあるので、このような器具は長期間浸漬しない。
    4).本剤は引火性・爆発性があるため、火気(電気メス使用時も含む)には十分注意する。
    5).金属器具類を長時間浸漬する必要がある場合は、腐食を防止するために0.2〜1.0%の亜硝酸ナトリウムを添加する。
    (その他の注意)
    承認外の経皮的エタノール注入療法<PEIT>使用例で、注入時の疼痛、酩酊感、発熱、承認外の経皮的エタノール注入療法<PEIT>使用例で、本剤の局所外流出による重篤な胆道出血・重篤な腹腔内出血等の出血、肝梗塞、肝不全等が報告されている。
    (保管上の注意)
    1.遮光して火気を避けて保存。
    2.気密容器。

    Information PR

    ログインしていません

    Close UpコンテンツPR

    ログインしていません

    もっと見る

    人気記事ランキング

    1. 若手が総合診療を選ばない理由が見えた 体験リポート FBシェア数:1374
    2. 陰性感情をコントロールするスキルを獲得しよう 診断エラー学のすすめ FBシェア数:200
    3. 無症候性高尿酸血症への安易な薬物療法はNG リポート◎FDAが「フェブキソスタットはアロプリノールよりも死亡リスクが高い」と警告 FBシェア数:201
    4. 心電図が分からない理由を教えてくれる教科書 医学書ソムリエ FBシェア数:9
    5. “サブスペ”議論の背景にある医学会の甘さ 記者の眼 FBシェア数:1
    6. ロボット補助PCI、久留米大で国内初症例施行 Hot Topics◎循環器領域のロボシステムが稼動開始 FBシェア数:590
    7. 補助人工心臓が「死ぬまで使う」医療機器に トレンド◎適応拡大で対象が3倍に? ACPの進め方など新たな課題も FBシェア数:327
    8. 「手を焼く患者」へのネガティブ感情とどう付き合う… 「医療」ってなんだっけ FBシェア数:0
    9. rTMSの保険収載でうつ病治療はどう変わる? インタビュー◎薬剤抵抗性患者への一手がいよいよ保険適用へ FBシェア数:10
    10. 「BPSDの原因が便秘」は決してまれではない 意外と簡単!認知症に伴うBPSD解決策 FBシェア数:45
    医師と医学研究者におすすめの英文校正