日経メディカルのロゴ画像

処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

チニダゾール腟錠200mg「F」の基本情報

後発品(加算対象)
一般名
製薬会社
薬価・規格
50.5円(200mg1個)
添付文書

基本情報

効能・効果
  • トリコモナス膣炎
注意すべき副作用
Candida albicans出現
用法・用量(主なもの)
  • チニダゾールとして、1クールとして1日1回200mgを7日間膣内に挿入する
  • 投薬終了後、膣トリコモナスを検出した場合は、投薬終了時より少なくとも1週間ぐらいの間隔を置いて再投与する
禁忌・原則禁忌
  • 病気や症状に応じた注意事項
    • 過敏症

副作用

主な副作用
Candida albicans出現

注意事項

病気や症状に応じた注意事項
  • 禁止
    • 過敏症

相互作用

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)

添付文書

効果・効能(添付文書全文)

トリコモナス膣炎。

用法・用量(添付文書全文)

チニダゾールとして、1クールとして1日1回200mgを7日間膣内に挿入する。
投薬終了後、膣トリコモナスを検出した場合は、投薬終了時より少なくとも1週間ぐらいの間隔を置いて再投与する。

副作用(添付文書全文)

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
泌尿・生殖器:(頻度不明)治療実施中にCandida albicans出現。

使用上の注意(添付文書全文)

(禁忌)
チニダゾールに対し過敏症の既往歴のある患者。
(小児等への使用)
小児に対する安全性は確立していない。
(適用上の注意)
本剤はPTPシートから取り出して膣内にのみ使用するよう指導する。
(取扱い上の注意)
1.小児の手の届かない所に保管するよう指導する。
2.安定性試験:最終包装製品を用いた加速試験(40±1℃、相対湿度75±5%、遮光、6カ月)の結果、チニダゾール腟錠200mg「F」は通常の市場流通下において3年間安定であることが推測された。
(保管上の注意)
遮光。

処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。