日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

苦味チンキ「ニッコー」基本情報

一般名:苦味チンキ

製薬会社:日興製薬

薬価・規格: 17.9円(10mL) 薬価を比較する

添付文書(PDF)

基本情報

効能・効果詳しく見る

  • 矯臭
  • 矯味
  • 苦味健胃剤の調剤

用法・用量(主なもの)詳しく見る

  • 矯味・矯臭の目的で調剤に用いる
    • また、苦味健胃剤の調剤に用いる

禁忌・原則禁忌

  • 病気や症状に応じた注意事項
    • シアナミド投与中
    • ジスルフィラム投与中
    • カルモフール投与中
    • プロカルバジン塩酸塩投与中

注意事項

病気や症状に応じた注意事項

  • 禁止
    • シアナミド投与中
    • ジスルフィラム投与中
    • カルモフール投与中
    • プロカルバジン塩酸塩投与中

相互作用

薬剤との相互作用

薬剤名 影響
ジスルフィラム アルコール反応
シアナミド アルコール反応
カルモフール アルコール反応
プロカルバジン塩酸塩 アルコール反応
ジスルフィラム 顔面潮紅
シアナミド 顔面潮紅
カルモフール 顔面潮紅
プロカルバジン塩酸塩 顔面潮紅
ジスルフィラム 血圧降下
シアナミド 血圧降下
カルモフール 血圧降下
プロカルバジン塩酸塩 血圧降下
ジスルフィラム 悪心
シアナミド 悪心
カルモフール 悪心
プロカルバジン塩酸塩 悪心
ジスルフィラム 頻脈
シアナミド 頻脈
カルモフール 頻脈
プロカルバジン塩酸塩 頻脈
ジスルフィラム 眩暈
シアナミド 眩暈
カルモフール 眩暈
プロカルバジン塩酸塩 眩暈
ジスルフィラム 呼吸困難
シアナミド 呼吸困難
カルモフール 呼吸困難
プロカルバジン塩酸塩 呼吸困難
ジスルフィラム 視力低下
シアナミド 視力低下
カルモフール 視力低下
プロカルバジン塩酸塩 視力低下
N−メチルテトラゾールチオメチル基を有するセフェム系抗生物質 アルコール反応<顔面潮紅・悪心・頻脈・多汗・頭痛等>
塩酸セフメノキシム アルコール反応<顔面潮紅・悪心・頻脈・多汗・頭痛等>
セフォペラゾンナトリウム アルコール反応<顔面潮紅・悪心・頻脈・多汗・頭痛等>
セフブペラゾンナトリウム アルコール反応<顔面潮紅・悪心・頻脈・多汗・頭痛等>
セフミノクスナトリウム アルコール反応<顔面潮紅・悪心・頻脈・多汗・頭痛等>
セフメタゾールナトリウム アルコール反応<顔面潮紅・悪心・頻脈・多汗・頭痛等>
ラタモキセフナトリウム アルコール反応<顔面潮紅・悪心・頻脈・多汗・頭痛等>
メトロニダゾール アルコール反応<顔面潮紅・悪心・頻脈・多汗・頭痛等>

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)もっと見る

    添付文書

    効果・効能(添付文書全文)

    矯味・矯臭の目的で調剤に用いる。また、苦味健胃剤の調剤に用いる。

    用法・用量(添付文書全文)

    矯味・矯臭の目的で調剤に用いる。また、苦味健胃剤の調剤に用いる。

    使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

    (禁忌)
    ジスルフィラム投与中、シアナミド投与中、カルモフール投与中、プロカルバジン塩酸塩投与中の患者。
    (相互作用)
    1.併用禁忌:ジスルフィラム<ノックビン>、シアナミド<シアナマイド>、カルモフール<ミフロール>、プロカルバジン塩酸塩[これらの薬剤とのアルコール反応(顔面潮紅、血圧降下、悪心、頻脈、眩暈、呼吸困難、視力低下等)を起こす恐れがある(本剤はエタノールを含有しているため)]。
    2.併用注意:N−メチルテトラゾールチオメチル基を有するセフェム系抗生物質(セフメノキシム塩酸塩、セフォペラゾンナトリウム、セフブペラゾンナトリウム、セフミノクスナトリウム水和物、セフメタゾールナトリウム、ラタモキセフナトリウム)、メトロニダゾール[これらの薬剤とのアルコール反応<顔面潮紅・悪心・頻脈・多汗・頭痛等>を起こす恐れがある(本剤はエタノールを含有しているため)]。
    (適用上の注意)
    本剤は引火性、爆発性があるため、火気には十分注意する。
    (保管上の注意)
    気密容器。
    火気を避けて保存。

    Information PR

    ログインしていません

    Close UpコンテンツPR

    ログインしていません

    もっと見る

    人気記事ランキング

    1. 手代木社長に聞く、ゾフルーザの出荷調整の理由 厚労省発表では、ゾフルーザの供給量は約40.8万人分 FBシェア数:91
    2. 釣り針が刺さったら糸1本でポーン!と抜こう EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:72
    3. インフルエンザ診療に迅速検査キットは必要? 岡秀昭の「一般外来で感染症をどう診る?」 FBシェア数:226
    4. 「お楽しみ程度の経口摂取を」で本当にいいの? 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」 FBシェア数:220
    5. 意思を確認できない患者の情報はどこまで開示可能? 特集◎これってコンプライアンス違反?《8》家族への情報開示 FBシェア数:10
    6. 腹部エコーが「難しい」と感じるのはなぜか? 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:24
    7. ガイドラインが変わり過ぎる米、変わらない日本 記者の眼 FBシェア数:120
    8. アドレナリンが効かなかったワケ アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり FBシェア数:147
    9. 周術期のヘパリンブリッジはもういらない? プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:270
    10. やる? やらない? 事務部門の外部委託 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:18
    医師と医学研究者におすすめの英文校正