日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

オペガードMA眼灌流液基本情報

先発品(後発品なし)

一般名:ブドウ糖・無機塩類配合剤液

製薬会社:千寿製薬

薬価・規格: 590.2円(20mL1管) 薬価を比較する

添付文書(PDF)

基本情報

効能・効果詳しく見る

  • 白内障手術時の洗浄
  • 白内障手術時の眼内灌流
  • 硝子体手術時の洗浄
  • 硝子体手術時の眼内灌流
  • 緑内障手術時の洗浄
  • 緑内障手術時の眼内灌流

注意すべき副作用詳しく見る

角膜浮腫角膜混濁

用法・用量(主なもの)詳しく見る

  • 眼内灌流及び洗浄を目的として用いる
  • 使用量は、次のとおりとする
    • なお、術式及び手術時間等により適宜増減する
  • 白内障手術:20〜500mL
  • 硝子体手術:50〜4000mL
  • 緑内障手術:20〜50mL

副作用

主な副作用

角膜浮腫角膜混濁

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)もっと見る

    添付文書

    効果・効能(添付文書全文)

    眼手術時(白内障手術時、硝子体手術時、緑内障手術時)の眼内灌流及び洗浄。

    用法・用量(添付文書全文)

    眼内灌流及び洗浄を目的として用いる。使用量は、次のとおりとする。なお、術式及び手術時間等により適宜増減する。
    白内障手術:20〜500mL。
    硝子体手術:50〜4000mL。
    緑内障手術:20〜50mL。

    副作用(添付文書全文)簡潔に見る

    承認時及び使用成績調査での総症例1,931例の調査では副作用は認められなかった(再審査終了時)。
    その他の副作用:次の副作用は自発報告で認められたものである。
    眼:(頻度不明)角膜浮腫、角膜混濁[発現した場合には、適切な処置を行う]。

    使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

    (適用上の注意)
    1.使用経路:眼手術時の眼内灌流及び洗浄にのみ使用する。
    2.使用時:プラスチックアンプルを包んでいる外袋は使用直前に開封し、外袋開封後は9時間以内に使用する(外袋内に封入してある炭酸ガス(CO2)の気散により、内容液のpHが上昇する)。
    3.使用後:使用は1回限りとし、残液は廃棄する(本剤は保存剤を含有しないので、二次汚染の恐れがある)。
    (取扱い上の注意)
    1.注意:
    1).製品の品質を保持するため、外袋は使用時まで開封しない。
    2).外袋が破損したものは使用しない。
    3).外袋開封前に外袋のインジケーターが黄土色以外に変色しているものは使用しない。
    4).外袋の内側に水滴や内容液の漏出が認められるものは、プラスチックアンプルにピンホールが発生している恐れがあるので、使用しない。
    2.使用期限内であっても、外袋開封後は速やかに使用する。
    (プラスチックアンプルの使用法)
    1.使用直前に外袋を開封し、アンプルを取り出す。
    2.添付文書の図のように、アンプル本体の肩部分を持ち、上部キャップをゆっくりねじって取り外す(液が飛び出す可能性があるため、開封時にアンプル本体を強く握らないよう注意する)。

    Information PR

    ログインしていません

    Close UpコンテンツPR

    ログインしていません

    もっと見る

    人気記事ランキング

    1. 急性胆管炎・胆嚢炎ガイドラインはこう変わった インタビュー◎国際基準「Tokyoガイドライン」が大幅改訂
    2. あなたの論文のアクセプト率を7倍にする方法 市中病院からトップジャーナルを狙おう!
    3. 貴院のサイト、「しくじり事例」になっていませんか… 病医院PRレベルアップ講座
    4. 術後経過良好な患者が家族の前で下半身麻痺に シリーズ◎忘れられないカルテ
    5. 生後6カ月男児。全身性の角化異常 日経メディクイズ●皮膚
    6. いざ閉院、最後に待ち構えるこんなトラップ 特集◎医師人生「後半戦」の落とし穴《9》閉院
    7. メトホルミンの禁忌を改訂 トレンド(DIオンライン)
    8. 日本老年医学会「ACP推進に関する提言」を発表 学会トピック◎第61回日本老年医学会学術集会
    9. 徐脈へのアトロピン、3A静注は多過ぎ? AntaaQAピックアップ
    10. 現場を戦々恐々とさせる「医師の働き方改革」 記者の眼
    医師と医学研究者におすすめの英文校正