日経メディカルのロゴ画像

処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

ミオピン点眼液の基本情報

一般名
製薬会社
薬価・規格
86.4円(5mL1瓶)
添付文書

基本情報

効能・効果
  • 眼調節機能の改善
注意すべき副作用
過敏症状 、 一過性眼圧上昇 、 眼調節痙攣
用法・用量(主なもの)
  • 1回2〜3滴を1日4回点眼する
    • なお、症状により適宜増減する

副作用

主な副作用
過敏症状 、 一過性眼圧上昇 、 眼調節痙攣

注意事項

病気や症状に応じた注意事項
  • 慎重投与
    • 前房が浅い
    • 閉塞隅角緑内障
    • 狭隅角
    • 眼圧上昇素因

相互作用

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)

添付文書

効果・効能(添付文書全文)

眼調節機能の改善。

用法・用量(添付文書全文)

1回2〜3滴を1日4回点眼する。なお、症状により適宜増減する。

副作用(添付文書全文)

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
副作用が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行う。
1.過敏症:(頻度不明)過敏症状。
2.眼:(頻度不明)一過性眼圧上昇、眼調節痙攣(観察を十分に行う)。

使用上の注意(添付文書全文)

(慎重投与)
閉塞隅角緑内障の患者及び狭隅角や前房が浅いなどの眼圧上昇素因のある患者[急性閉塞隅角緑内障発作を起こす恐れがある]。
(適用上の注意)
1.投与経路:点眼用にのみ使用する。
2.投与時:薬液汚染防止のため、点眼のとき、容器の先端が直接目に触れないように注意するよう指導する。
(保管上の注意)
気密容器。

処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。